FC2ブログ
topimage

2021-10

エンティティの開放 ( 3/26)

2016・03・26 SAT

エネルギーシフトの高かった2週間(3月9日〜23日)とその後にやって来た「取り込みすぎたエネルギーの開放」に伴う体調不良との向き合いでいささか疲れた3月でしたが、ようやく心身共に穏やかさを取り戻しつつあります。まだリューマチの様な神経系の痛みや違和感はありますが基本元気です♪(´ε` ) 抜け切るまであと少し時間が必要だということで、ここは無理をせず「からだ」を優先して過ごしたいと思います。

この流れを越えて新しいステージに突入する人も多いかと思いますが、逆に「何も変わっていない」と不安に思う人もいるかも知れません。でも変化を望んでいた私たちには、一見大きな動きが無かったように見えて自身の内側では「刷新」が起こっています。刷新後の「最初の一滴」が流れ落ちるのを焦らずに待ちたいですね。 皆様はどんな2週間を過ごされましたでしょうか?

私のこの2週間は終始一貫して「表現すること」にスポットが当たっていたように感じます。スピリチュアルな学びを臆することなく楽しんで表現できるようになったのはここ最近のことですが、その「今までの取り組み」に対する「おさらいの機会」がもたらされた…という感じでしょうか(^^) ありがたいことに今月はアリーアンナOPEN以来リフレやヒーリグのご用命を一番多く頂きました!非常にインスピレーションに溢れたセッションや施術は自分でも不思議なくらいの安定感と軽やかさがあり、また終わってからのセパレーションワーク(エネルギー的にヒーリング内容の干渉を受けないように自身のフィールドから受け取った情報やエネルギーを分離する瞑想ワーク)では自身の思考パターンや過去生関連の手放し、エネルギー状態の変容を促すインスピレーションなどがもたらされ、この時期ならではのものだったと感じています。どのセッションもクライアントさんと私の双方にとって重要な意味があり「癒し」というのは本当に素晴らしいギフトだと改めて感じました。ただただ美しい「目覚めのエネルギー」として絶妙なタイミングで受け取ることができる「宇宙からの贈り物」です。これからもディヴァインタイミングを信じてご提供していきたいと思います♡

スタジオスペースにオーラソーマのイクイリブリアムボトルが設置されたこともあり、今月お越しくださったお客様(皆さまお友達ですけど^^)とはボトル談議にも花が咲きました(^^)/ (続きを読む→ReadMoreヘ)





小さいヒーリングスペースの一角にある照明の点いたボトル棚を見ると皆さん必ず「綺麗~♪」とうっとりされた表情でおっしゃいますが、その言葉はそのまんま「自分自身」に対しての賞賛の言葉です。目の前のボトルに「自分の魂の色と輝き」を見つけて「綺麗~♡」「美しい~♫」と感嘆されているのです。普段私たちは他の人の前で「自分の美しさ」を認めるような発言はしませんが、このハートからの素直な言葉のエネルギーは自身にとって素晴らしい「栄養」となります。私たちが一番に認めてもらいたい相手は紛れもなく「自分自身」なのですから、もっと日頃から意識して自身をポジティブな言葉のエネルギーで包みたいものです(^^) ボトルを通して客観的に「自分の輝きを見る」のは本当に楽しく、そしてとても素晴らしくエネルギーが整います!ボトルの前に座り「綺麗だな~」と思いながら見つめるだけでも「自分の内側の美」に対して積極的に働きかけていることになるので、ぜひ一度実物を見にスタジオに遊びに来てくださいヽ(^o^)丿お待ちしております。

さて、この時期「自分の美しさ」に賞賛を贈ることに加えてもう一つ、ぜひともチャレンジしていきたいのが「エンティティの開放」です。「エンティティ」といってもデジタル用語の方ではありませんよ~(;'∀') 簡単に言うと「意識の集合エネルギー」のようなものでしょうか。よく「低級霊」とか「宇宙生命体」とか「からだと精神を乗っ取る悪意のある霊的存在」などと解釈されていますが、どれも本当でありどれも嘘だと私は思っています。私たちは常に全体性と繋がっているので集合無意識や周りの人の想念や場のエネルギーに何らかの影響を受けるのは当たり前のことですし、全ての側面を好きな様に判断したり捉えて生きる「自由」を持っているのが人間ですから「そう感じる」ならそれが正解なのです。しかしながら自分を「個」として見たときと「全体」として見たときとの「感じる質」の違いに対して意識的になることはとても大切だと思います。一見、全体が個を創っているように見えますが個が全体を創っているからです。

私たちは自分が置かれている状況や人間関係に対して「自分は何をすれば良いのか?」といった「自分の役割」に意識が向きがちですが、これは自分を「全体」の一部として捉えているようでいて実はとても「個人的」な側面にフォーカスしています。自分の存在意義や付加価値を周りの人の目を通して見て「どこに位置づけるか」に躍起になっている状態であり、人間関係の軋轢や物質的側面の不足など大抵の「悩み」の正体は殆どコレだと言っても過言ではないでしょう。人間をやっている限り「永遠のテーマ」という気もしますが、全体の創造の源として「個=自分」を認識するには社会的な地位や役割などのぼやけた輪郭では掴みきれません。それよりもっと「個」から「全体」を意識する為には「五感を使う」ことが重要です。個人個人が感じる「五感」(視覚・味覚・嗅覚・聴覚・触覚)は他の人と共有できるように見えて実は「完全には共有」出来ない側面です。「個」になっているからこそ五感が発達しているのであり、個の存在の数だけ「感じる」側面を楽しむことができます。そしてその「知覚」が純粋であればあるほど「個」に集中し際立たせます。ミクロ(小宇宙)とマクロ(大宇宙)は表裏一体ですから「純粋な個へのフォーカス」はある一点まで来ると一瞬にして「全体性」へと翻ります。ポジティブに五感に集中し、自分の内側にある「ただ感じる」側面にフォーカスしていくと自身のハートやエネルギーフィールドの中に「本来の自分」とは異質のエネルギーや存在を感じることがあります。それが「エンティティ」であり「自分」から解放していく必要のある存在(全体意識やエネルギー)なのです。その存在を恐れる必要は全くありません。ただきっぱり「要らない」と表明して光の中に送り出すのです。イメージを使ったり実際声に出して言ってみたり、また大天使ミカエルにサポートをお願いしても良いでしょう。自分にとって「良いものか」はたまた「悪いものか?」というジャッジが出てきたら迷わず一旦手放してみましょう。自分にとって本当に必要なものは「いつでもある」ということ、そして美しいタイミングを持って必ずもたらされるものだということを信頼して手放すほどに、面白い共時性を伴ってポジティブに出現します。その「大いなる愛」への信頼こそが「個」としての美しい創造の源です。自分の回りに感じている波動の重い案件は、自身の内側から出現しています。そのネガティブな意識の集合エネルギーをポジティブに解放していくことこそが、私たちが全体の一部として提供できるもっとも純粋なサービス(奉仕)ではないでしょうか( ˘ω˘ )

五感を使う時には「光」に焦点を当てましょう。例えば味覚なら「光としてからだに取り込むと意図する」とか「ゆっくり味わっていただく」など…視覚なら「光を取り込んだ美しいものを見る」とか「見ている対象物に自分の内側の光りを感じる」とか…聴覚なら「自然の中の美しい音に耳を澄ませる」とか「悪意のある音や言葉に意識を集中しない工夫」をしたり…嗅覚なら「自分にとって香しいと感じるものを意識して探す」とか「自分の心身の健康状態のポジティブな側面の臭いを確認する」とか…触覚なら「光のエネルギーを含んだものの感触を知る」とか「お互いの光をやり取りしていると意図して全ての側面に触れる」などなど、インスピレーションに従って楽しみながら知覚してみると面白いと思います。取り敢えず難しいことは置いておいて、誰しも好きな事に熱中している時はに感覚が光の様に美しく集中し流れるものですから、結局は「ハートからの創造やコミュニケーションを楽しむ」ということに尽きるのかも知れません(*´з`) 

最後に…昨日「お誕生日だからこそリフレッシュしたくて♡」と仰ってミニリーディング付リフレをご用命くださったKさん、手放しのエネルギーがピークだった月蝕の23日に「凝り固まったエネルギーを流したい」と」リフレ&ヘッドリフレをご利用くださったH美ちゃん、22日はオーラソーマLevel1でご一緒だったH子さんが遠く埼玉県から「自分をより深くみてみたい」とチャクラとオーラのヒーリングを受けに来てくださり、10日はYさんがミニリーディング付リフレを通して「今の自分のエネルギー状態とハイヤーセルフからの情報」を受け取りに来られ、2日はYさんのお嬢さんのKさんがリフレにいらしてくださり、その後お迎えに来られたYさんと一緒に「母子がどのようにエネルギー的に繋がっているのか」をボトルを通して見せてくださいました。今月アリーアンナに来てくださった皆様はそれぞれに「変容」と「手放し」そして「全体の中で個を見る」ことに取り組まれていて、どの方もボトルで言えば「バイオレット」や「ターコイズ」のエネルギーと共鳴していたのが印象的でした。自分を知る個性化のプロセスを通りながら古いパターンや3次元的な視野の狭さを手放していく過程にあるようで、特にH子さんとH美ちゃんに共通していたB30(ブルー/レッド)「地上に天国をもたらす」は冒頭に私が書いた「表現する」ことともリンクしていて非常に面白かったです。ブルーとレッドを混ぜ合わせればバイオレットになりますし、30の3と0を足せばB3(ブルー/グリーン)になり、これは「ハートボトル」別名「アトランティアン」でシェイクカラーはターコイズになります。「自身の神性に向かって変容する」には「ハートから感じたことをクリエイティブに表現する」ことが必要で、それが全ての側面に調和をもたらしていくカギであり、それには3のリターン(タロット数秘の「帰りの旅」を表す78を足したもの)のB81のピンクに代表される「無条件の愛」が必要だ…そんなメッセージとして受け取りました(^^)

からだを感じ、地に足をつけ、天の保護を信頼しながら進む・表現する…私たち一人一人の「内なる光の純粋な顕現」へのベースとなる取り組みは、「ミクロ宇宙」よろしく日常の小さなことや自分のからだの細胞一つ一つに愛を送ることかも知れません。太陽光によく当たり自然に触れる…それだけで指針は光に振れていきます。戸外に出て、この時期ならではの春の芽吹きを光と風とともに五感で感じましょう!自身のエネルギーに重さを感じる時は背中(頚椎と胸椎の境目・通称サイキックゲート)に太陽光をしっかり浴びるのがオススメです(^з^)-☆

お天気が良い日も曇っている日も、太陽はそこに燦然と輝いています。お花見やドライブそして自然散策などを楽しみながら意識的に太陽の光…グレイトセントラル・サンのエネルギーをエネルギーフィールドの隅々まで取り込んで、エンティティをどんどん光へと解放していきたいと思いますp(^_^)q

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

マーマンからの伝言 ( 4/ 8) «  | BLOG TOP |  » 実際的なリラックス ( 3/20)

カテゴリ

セッションメニュー&料金 (11)
セッションご感想 (1)
最新イベント情報 (1)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (16)
未分類 (6)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ことからアロマセラピー
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)入学
2021.01 Kanaiプレートアート
   ナビゲーター登録
2021..06 Kanaiプレートアート
   認定ナビゲーター

風の時代に突入した今だからこそ
自分自身の本質に目覚めてたい…
そんなあなたをサポートします♡♥
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム