FC2ブログ
topimage

2021-01

クリスタルマスター ( 3/ 7)

2016・03・07 MON

オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールさんの遺志を継ぐ「クリスタルマスターコース」そのPart1の受講が無事に終了しました(^^)v 素晴らしい出会いにこころから感謝し、地球の仲間と深く繋がるパワフルなワークの数々にひたすら感動した4日間でした!

ティーチャーは青山マリアいく子先生。東京世田谷にオーラソーマとクリスタルのサロンスクール「レゾナンス」を展開され、各メディアでもご活躍されている素晴らしい先生です。いつもお世話になっているアトリエ☆ルシェーレのさくらおかそのえ先生がご自身のサロンにこのコースをオーガナイズしてくださったことでご縁が繋がり、またゴールドエッセンス効果で臨時収入に恵まれたことでこの希少な学びの場に参加することが出来ましたヽ(^o^)丿有難い限りです!そして 今回そのえ先生も受講生の一人だったのですが、実はもうお一人スゴイ方がメンバーにいらっしゃいました!なんと東京原宿のオーラソーマスクール「ビタミンカラーズ」を創設された泉智子先生も受講生として参加されたのです(@▽@;) 



以前の記事「色が語る真実の自分」でもお伝えしましたが、私にとってビタミンカラーズは特別な存在…。あの時の「縁」が様々な「プロセス」を経てここに繋がって来るとは…人生とは本当に不思議で面白いものですね(´ε` ) 日本におけるオーラソーマのパイオニア、草分け的存在の諸先生方とご一緒出来るなんて♫と高く高く舞い上がってしまいそうなものですが、私たちを包む受講中のエネルギーは実にフラットでとても心地よいものでした。皆さん緊張したり上ずったりすることなく参加者全員でハートからシェアし合って楽しく学ぶことが出来たのです(^^) 諸先生方の懐の深さはもちろんのこと、このコースに対しての参加者一人一人の真摯な向き合いが素晴らしい調和と全体性(ワンネス)を構築したのだと感じます。



以前からクリスタルにはとても興味がありました。小さい頃、父が購入してきた世界の宝石や宝飾品をドーンと載せた素晴らしい写真集(大判の美術本みたいな装丁)を姉や兄と一緒によく見ていました。珊瑚や瑪瑙(メノウ)の大きな置物を父が好んで飾っていたり鉱物好きの姉が小さい標本をたくさん持っていたこともありって、クリスタルや地球生まれの自然のオブジェがいつも身近にありました。中学生のころ創刊された「マイバースデー」という雑誌の中で星座に対応する宝石がある事を知ってさらに興味を持ちはじめ、読者全員プレゼントの「ラピスラズリとエジプト象形文字のペンダント」には真っ先に飛びついたものです。生まれて初めて身に付けたパワーストーンがそれで今でもまだ所持しています(^^)v そんな基礎体験を経てスピリチュアルな側面にフォーカスし出したころにはまた、クリスタルとの付き合い方が変わってきました…(続きを読む→ReadMoreへ)



クリスタルに人格(のようなもの)を感じる様になってきたのです。街に出ればたくさんのパワーストーングッズが売られていますが自分に共鳴するものとそうでないものがハッキリと分かるようになりました。それは「欲しいのに買えない」とか「出会うまでに時間がかかる」など多少のジレンマをもたらしましたが「本当に必要なクリスタルとの出会いはディヴァインタイミングなのだ」ということを信頼できるようになるための学びだったのだと思います。最近になってその「出会い」はとても早くなりました。引き合いや自己実現のエネルギーが高く・強くなってきているからなのでしょう。しかしながら手にした後の具体的なアプローチ方法や対話の仕方に今一つハッキリとした確信が持てず、クリスタルとの間に少しの距離を感じていたのです。今回のコースはまさにそこにフォーカスしており、実に素晴らしいタイミングでギフトとして受け取ることができました!

どんなに小さなかけらでもクリスタルは私たち自身の内側のエネルギーを増幅させ、その作用をこころとからだの両方で「大きく感じる」という特性があります。だからこそ一方的にエネルギーの供給をお願いしたり、ネガティブな感情に捕らわれて距離感のない依存的な付き合い方をすることなく、クリスタルとの正しい付き合い方=「クリスタルフレンドシップ」をハートでしっかりと理解することが大切なのだそうです。クリスタルは生きています。私たちを取り囲む人間関係と同じ様に、美しい友愛関係を構築するべく「共に生きる姿勢」や「正しいワークの在り方」を学ぶことはとても意義があると思いました。クリスタルと対話して、仲良くなって、波長を合わせてエネルギーを受け取り流す…4日間の素晴らしい体験ワークを通して「私たち人間とクリスタルの関係」を楽しく学べたこのコースは、クリスタルとの間に私が感じていた膜のような距離感をスッと超えていく素晴らしい同調のスキルをもたらしてくれました。 ワークをする度に自身の深いところでキラキラと輝くような気付きと癒しがもたらされ、クリスタルの持つ独特なエネルギーとバイブレーションの高さをあらためて感じることができ本当に満足しています(#^.^#)

いく子先生のお話はどれも興味深く、中でも「クリスタルの歴史」は素晴らしく私自身の内側に響いてきました。レムリアやアトランティスなどの有史以前の文明はもとより、有史以降の古(いにしえ)の時代から人間の文明発達に親密に関わってきたクリスタル・キングダム(王国、世界)の献身的な働きとエネルギーは、現代のパソコンや携帯電話をはじめとするIT環境や宇宙開発さらには医療の分野に至るまで脈々と受け継がれ進化しながらその根底を支えてきました。財産や権威の象徴としての宝飾品や宝石、エネルギーチャージや癒しのためのパワーストーンとしていつでも私たちの身近にその存在があり、一時たりとも人間と切り離されたことがありません。それは植物界や生物界としての私たちが皆、鉱物界と同じ様に元素の波長で成り立っていること、そしてこの地球上でまったく同じ価値を持って存在していることの証明だと感じます。私たちのこころとからだそして魂と素晴らしくシンクロする波動とエネルギーに加え、古代の叡智とともに癒しや活性のパワーを惜しみなく提供してくれるクリスタルに人格が無い訳が無いのです。多彩なバイブレーションと能力を持つ素晴らしい「地球の友達」としてこれからもっともっと仲良くなっていきたいと思います。この受講中にPart2の開催が決定し、モチロン早々に申し込ませていただきました!10月の開講が今から待ち遠しくて仕方がありません(^з^)-☆



今回のコースで一番嬉しかったのは「今世の自分が何を一番望んでいるか」が分かったことです(^^)/ それは初日のクリアクォーツ・ポイントとのアチューンメント(同調)ワークでもたらされました。そのクリスタルは「女性としての生の歓びを知るために私自身が女性性を選んだ」ということを教えてくれました。女性として赤ちゃんから幼少期、少女、大人と年を重ねるごとに、その年齢ごとの歓びを知ること、そしてその「年齢の縛り」を超えていくことの歓びを知るために女性として生を受けることを望んだ…というのです。涙が自然に溢れてきました。ハートの固まった部分があたたかくなって溶けた…そう感じました。「女性としての役どころ」ではなく「女性性そのもの」を味わうこと、女性らしい直感や内包された女神のような質をもって「受けとること」や「受容出来る歓び」に浸ること、そして男性性(自分の外側にあるものも内側にあるものも)を包むように受け入れ、それが母なる地球(=ガイア)の波動と同じであることを深く理解するために様々な経験をしている…ということも教えてくれました。自身の女性性と男性性、陰と陽、闇と光、直感と理論、感情と思考…あらゆる2極の統合がテーマであり、それはすなわちアセンション(次元上昇)を意味します。以前そのえ先生のリーディングで「過去生においてスピリチュアルな活動はすべて男性として行っていた。女性としてスピリチュアルを外に表現するのは今世が初めての経験なので深い恐れがある」と伝えられたことが今回のワークで見事に裏付けされたと思いました。私は生を受けた時(胎児の時の記憶があります)から2012年12月のアセンション開始に向けてアプローチしてきたことや、今後も継続するアセンションのエネルギーを満喫したくて今ここにいることを自覚していますが、その時に必要なのはきっと自身の女性性をもってその恐れを根本から手放すことなのでしょう。「このクリアクォーツはその精妙な波動で私に気付きをもたらすとともに、これからをサポートをしてくれるために私の手の中に来てくれたんだな…」という感謝のこころと感動のガット・フィーリングがもたらされた素晴らしい体験となりました。

他にも体感したことや受け取ったメッセージは枚挙に暇(いとま)がありません(^^) ワーク以外でもコースの期間中、大天使ミカエルやハイヤーセルフからたくさんのメッセージがもたらされていました。クリスタルを通して流入するパワフルなエネルギーは受取ったときはもちろん、そのエネルギーの高さが内側で継続して作用していることが分かります。「内なる平和とその信頼」が継続するのです。クリスタルは本当にスゴイです!自分の内側に光を見ることやクリアな気付きを得ることが難しいと感じる時にこそクリスタルのサポートをリラックスして受け取りたいですね。確実に波動が上がるクリスタルワーク。ぜひ一度体感されることをオススメします(#^.^#)



今回、大好きなクリスタルをこれまた大好きなオーラソーマと関連して深く学べたことが嬉しくてたまりません♡ また諸先生方から「イクイリブリアムボトルにどんな風にしてクリスタルのエネルギーが注入されているか」を教えて頂き、あらためてボトルの波動の高さの正体に感激しました!これからボトルとワークする時には、自身のからだ=もっとも神聖な神殿である光の身体に「ハーブとクリスタルそして色のエネルギーを注ぎ込むということは どういうことなのか…」を意識しながら、余すところなくその恩恵と愛を受け取っていきたいと思います。自身の内側から放たれる光、外から取り入れる光…ここにも2極の統合があると感じています。このからだは物質に非ず!魂の乗り物なのですから、からだを通して光を取り込むワークに丁寧に取り組んで参ります(^.^)


…受講の期間中(9日間)ずっと「愛と感謝」というアファーメーションが頭とハートにもたらされていました。最終日の朝、アトリエ☆ルシェーレに向かう道の途中でもたらされたメッセージは「愛を受け取ってしっかりと抱きしめたら、感謝とともに大きく広く潔く解き放つ」というものでした。そして青山マリアいく子先生のお話の締めくくりは「深い呼吸をするように、愛を吸って感謝を吐き出すことを大切にしてください」というものでした。なんて素晴らしいシンクロニシティ!

たくさんの出会いとシェアそして学びという「愛」を受け取って、ハートからの「感謝」とともにこの母なる地球と父なる宇宙の存在すべてに愛を広げて参ります♡ヽ(^o^)丿 体験したクリスタルワークはオーラソーマのコンサルテーションと合わせて、これからのスタジオメニューに展開していきますのでどうぞお楽しみに~☆

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

新しいメニューです ( 3/ 8) «  | BLOG TOP |  » ハートのかろやかさ ( 3/ 2)

カテゴリ

メニュー&料金 (3)
最新イベント情報 (0)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (15)
未分類 (5)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ディシファリスパス・ことから
  セラピー・インストラクター
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)・入学

美しい創造のプロセスは私達自身。
浄化と変容の道を進み、愛と光が
あふれる地上の天国を創造します。
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム