FC2ブログ
topimage

2021-10

ギフトはアルケミー ( 8/ 5)

2015・08・05 WED

先週末、渋谷ヒカリエのシアターオーブで上演されているブロードウェイミュージカル「天使にラブソングを」を観て来ました。

本当に本当に素晴らしかったです!笑って泣いて最後はバーンとハートが開き、観た人それぞれに「今の自分へのメッセージ」がストレートに入って来るパワフルでハートフルな歌とパフォーマンスにめちゃくちゃ感動しました(≧▽≦)最高のエンターテイメントに感謝です(*^o^*)

もともとゴスペルを始めたきっかけは(同じ方はきっとゴマンといる事でしょう♪)ウーピー・ゴールドバーグ主演の映画「シスター・アクト(天使にラブソングを)」を観てのこと。「私も歌ってみた~い」という思いを何年も温めてようやく4年半前に実現化することが出来たのですが、そこに至るまではなかなか長い道のりでした。私は消極的な性質(たち)ではありませんし、大抵の知人は私のことを「好きな事をドンドンやって行くエネルギーのある人」と見てくれている様ですが、でも「人」はそう単純には出来ていないですよね。自分でも気付かないところに、もしくは気付いているのにどうしてもGOサインが出せない何かよく分からない感情や現実面での障害(と思い込んでいるもの)があって「自分の思い描いた人生を進めない」というジレンマを抱えていたりするものです…(続きを読む→ReadMoreへ)



私の場合は「権威に対する依存」がそれで、主に結婚前は父にそして結婚してからは夫に対し強く感じていました。普段は何気無く愛を持って楽しく過ごしていても、何かの拍子に浮上する感覚と感情に翻弄されるのです。権威の象徴である父や夫に護られ愛されていると感謝する反面、そこに自由は無く束縛されていると思う癖がありました。生まれながらの自然な権威が自分にあることを認められる様になるつい最近までその両極は統合されず依存と反発を繰り返して来たのです。父と夫に対して本当は他の誰よりも「理解して欲しい・愛して欲しい」と望みながら心のどこかで「きっと理解してもらえない・もしかしたら愛されてないのかも知れない」と感じたりしました。それは受け身の感情ばかりではなく、父や夫を「無条件で愛せていない自分がいるのかも知れない」という私の主観の問題でもありました。主観は生まれてから今に至る経験の中で培われるものと思われがちですが、むしろ過去生やDNAそして近しい魂の記憶を含む無意識の領域において恐れや不安を伴って成長するものです。自分で認識できる「自分」は氷山の一角の一割程度でむしろ「自分の本質」は九割を占める無意識の領域にこそあり、そこにある恐れや不安は対処されることを期待し待ち望む「開放したい自分の一部」でもあります。それは事ある毎に表層意識やからだの知覚に浮上してきてはあたかも「今起こっている新鮮な事例」として認識させ対処と開放を待ち望むのです。ですが自分以外の様々なエネルギーが混在しているエネルギー状態や主観ばかりが先行する思考に囚われていてははなかなか開放が進みません。特に「変化」に対する恐れがある場合は気付きがあったとしても見て見ぬ振りをしたり、今までの現実的(3次元的)で慣れ親しんだやり方で対処しようとするので、根本的な解決に時間がかかることも多いのです。

私もここに至るまで随分と時間を要しました。2007年から強烈なディセンションを歩む中、先ずは自分を満たそうと経済的な自立を試みたり自分の好きなことや喜びに集中してみたりと3次元的な取り組みを頑張りました。ところがそれは「対処」であって根本的なところがクリアにはならないので遅々として進みません。やはり一番効果があったのはスピリチュアルな側面からのアプローチでした。たくさんの瞑想やスピリチュアルなワークを通して少しずつ自分を意識的・多角的に見ていくことができる様になったことで「魂の癖」が自分のこころや思考そしてチャクラやエネルギーフィールドにハッキリと刻まれている事が分かるようになり、ようやく根本的なところにスポットが当たり始めます。より深く自身の過去生を見て行くと主に男性の転生の時に「権威」に執着しては立場を脅かす変化(人、感情、環境)を恐れたこと、女性を軽んじて自身の保身や出世に利用したこと、母性に対して依存したことなどに起因して自己批判が自らを縛り被害者意識を拡大させていたことが分かったのです。意識的であれ無意識的であれ「自己批判=自分を認めないエネルギー」は「自分の価値の評価を自分以外の人に丸投げする」ことに変化していきます。それが依存です。その変化が深刻であれば「誰かにとって役に立つ存在である自分」に執着し自分のことを後回しにしてでも形振り構わず尽くして高い評価を得ようとしたり、逆に「全く役に立たない存在の自分」を表現して愛されている事を確かめるべく自己破壊的な行動を繰り返したり社会から自分を抹殺しようとします。そこまで深刻な状態で無いとしても日々の生活の中で周りを気遣ったり気を利かしているつもりが結局は自分の不安から派生していることなので相手に真摯に伝わらず、寂しく感じたり急に疲れがドッと出て体調を崩したりと自分との不調和の原因になってしまう事が多いのです。また仮に相手や周りの人に褒めてもらったり高く評価してもらえたとしても、自分で自分を認めない限りは本当の意味で満足することにはならず何処か虚しさを感じたり賞賛を素直に受け取れなかったりするでしょう。結局それらは「愛」のエネルギーではないのでいつしかまた重たい波動となって無意識の領域に沈んで行きます。そしてまた浮上する時を待つのです。これではいつまで立っても同じことの繰り返しですね。でも実は「もうこんな思いは嫌だ!早く開放されたい」と言いながら私たちはその仕組みにどこか快感を覚え、同時に慣れたやり方に安心や心地良さを感じているのです。「変わりたい」と言いながら感情や思考を刺激するものを手放さずにいるのは紛れもなく「自分の執着」なのだという事に先ずは気付くことが大切です。

そのカラクリに意識的になりたいと思うならば「今の自分」をシンプルに客観視することです。怒りや自分への同情を含めた感情を排し俯瞰で見る、または超然と見ることです。自身とその回りの人間関係と環境は紛れもなく「自分を映す鏡」であり自分の創造の瞬間瞬間です。凝り固まった見方や感情そして被害者意識に囚われていると「そうは有りたくない自分」を上手に創造してしまいます。目の前に展開する人間関係や事象の全てが自分の内側の投影だという事を認めて行くことは時として非常に辛く、また憤りを覚えることもあるでしょう。でもそうして揺さぶられて浮上してきたものこそが「受け入れてもらうことを望んでいる自分」なのです。私も先の過去生を「受け入れる」のに時間がかかりました。でも受け入れるのが難しいと感じたら何の事はない…ただ「認めれば」良いのです。

私たちはコインの表と裏です。被害者側も加害者側ももれなく経験して来ました。分離を経験する為にはそれが必要で、色々な経験や感情の様々な側面を味わいたかっただけなのです。そういうエネルギーの元で私たちは両極を「お互い良く演じてきた」のです。ですがいつしか「遣られたら遣り返す」「蒔いた種は刈り取る」というカルマゲームにハマり始めます。今の自分が強烈に反発する事柄や人の行為はかつて自分もした事があり、それをしてしまった自分を責めたり失望したエネルギーを魂(チャクラやエネルギーフィールドを含む)に刻みつけることで、開放されるまで自己批判と被害者意識を繰り返すという一種のアトラクションに熱中してしまっている状態なのです。それを止めるには今の自分を取り巻く環境を「責めない」で「認める」ことです。糾弾せず裁かず、仕方が無かったと諦めるのでもなく、ただ「そういうことをしたんだ」とありのままを認めることです。「したかったことを表現した。そう出来る自由とパワーを自分は持っている。すべては分離の為の経験であり、これから先はそれを選択しない」とシンプルに解釈することです。後悔したり自分を苛めるために過去生を見ることを手放しましょう。「苦労は買ってでもしろ」とか「魂の成長には痛みが必要」などというエネルギーの時代はもう終わりました。それは「分離」を経験していた時代のやり方です。今はアセンションを通過し「統合」の道を進む時であり「自分はそのままで瞬間瞬間完璧であり過去も未来も憂うことは何一つ無い」とコミットメントし直す時です。たとえ何か辛いと思うことや不安を感じること、人間関係の摩擦に傷付いている瞬間があってもそれを継続して受け取る必要は無いことに気付く時なのです。こころの動きやからだの状態は言わば受信機ですから瞬間瞬間クリアに受信して自分と応答し合うと必ず分かってきます。感情に囚われず「いったいこれは私のどの「自分で自分を認めていない部分」が見せていることなのか?」と聞いて行くことです。そして「変化と助けを受け入れます」と宣言しましょう。自分だけで頑張らない、自分だけが頑張っているんじゃない、全てに意味があり繋がっている…そんな風に俯瞰で見る新しいやり方を受け入れ始めることで「変化」が起きてきます。その変化を見逃さず乗りましょう!波に乗るとはまさにこの事です。上手く乗ってやろうというエゴを捨て波に乗ることそのものを楽しみましょう。何処へ運ばれて行くかを心配していたら乗り切れませんね。乗ることに集中して、乗れる自分を信じて、「自分」以外のものはそこに捨てて軽やかに乗って行きましょう。もうその場所には戻りません。運ばれた場所でまた次の波を待つだけです…。その波は出会いかも知れないし別れかも知れないし大きな喜びかも知れないし途轍もない不安かも知れません。でも全て自分の内側から派生したものです。「受け入れ難いもの」も「愛してやまないもの」も全て自分の内側の投影だとするなら、もう抗わずにその「存在」を認めましょう。それが自立の第一歩です。全てが自分を変化させるギフトでありそれを受け取る価値が自分にあることを認め、自分以外の全ての人や事象も同じ様にギフトを受け取る価値があることを認めましょう。自分の周りに存在する人はみんな「今の自分を知ろう」としている、愛すべき自分の一部なのですから…。

今の時代、変化は最早「チェンジ」では無く「アルケミー」であり錬金術の如く一度バラバラにしたりドロドロに溶かして変成し直すエネルギーレベルになっています。古いやり方を手放して進もう…そう決めた私が手にしたボトルは写真のB62「マハコハン」でした。上下ペールターコイズのこのボトルはレムリア文明の神と言われた「 偉大な=マハ」「教師=コハン」というマスターのエネルギーにオープンになることを助けてくれています。ボトルの中には一見ゴミの様に見える結晶があり始めは抵抗がありました。綺麗で美しい状態のものが欲しかったからです。でもキャップを開けてシェイクした瞬間、私だけのオリジナルボトルになった事がエネルギー的に感じ取れ感動しました!するとそれに共鳴する様に結晶は瞬時に溶けて無くなり、美しくスモーキーな様相を呈したのです。自分の中でもこれと同じことが起こっている…そう感じました。清濁の両極に分離していた私を双方から認め変成し直すこの時に、世界でたった一つのオリジナルボトルがワークを通してサポートしてくれている…そう思うと本当に幸せです(^^)

「私は感謝して人生の流れに沿うことができます」…このボトルのアファーメーションとミュージカルのストーリーが重なります。主人公のシンガーと修道女たちの「出会い」はそれまでの自分達の古いやり方や価値観を変えるカンフル剤となりました。お互いに反発したり触発されて化学変化を起こして行く…これが私達の「日常」です。アクシデントや試練だと感じても自分を見つめる時間を持って素直に受け取れば、自分を認めカルマゲームを手放すための唯一無二のギフトとなります。アルケミーを受け入れて自分の人生を自由に選択し、そしてその責任を自らが取っていく…。そんな「生まれながらの自然な権威」を今の女性生の私が表現していくことで、過去の男性生の恐れや不安も解放されていくことでしょう。永く続いた「依存」ゲームが終われば、あとはそこに燦然と「愛」のみが輝きます。反発は深い理解へと変成し、お互いを尊重するエネルギーへとシフトして「新しい愛情の表現」を心から楽しめることでしょう。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ベストタイミング☆ ( 8/ 7) «  | BLOG TOP |  » 幸せなアリーアンナ ( 7/29)

カテゴリ

セッションメニュー&料金 (11)
セッションご感想 (1)
最新イベント情報 (1)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (16)
未分類 (6)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ことからアロマセラピー
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)入学
2021.01 Kanaiプレートアート
   ナビゲーター登録
2021..06 Kanaiプレートアート
   認定ナビゲーター

風の時代に突入した今だからこそ
自分自身の本質に目覚めてたい…
そんなあなたをサポートします♡♥
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム