FC2ブログ
topimage

2021-01

コーラルが繋ぐもの (12/29)

2016・12・29 THU

いよいよ本年も押し迫って参りました(^^)/ この年末から2017年前半にかけて宇宙のエネルギーが大きくシフトします。スムーズな手放しと変容を意図して過ごしたいですね!2016年を一桁まで足すと9となり、この1年間で「移行と変容」が大きく促進されたことが分かります。そして下二桁の16はオーラソーマタロットで「塔(タワー)」なので「間違った基礎の上に建っていた塔を一度壊して再生する」というイニシエーションのようなギフトを受け取った年であったかも知れません。いずれにしても私たちは変化を体現しながら純化の道を進んでいます。意識的な選択をすればするほど自身のエネルギーがどんどんシンプルなり、どんどん楽になっていくでしょう(^^♪ 2017年は、また新たなサイクルのスタートの時となる1のエネルギーです。自分にとって一番大切にしたいことは何なのか…自分の人生を以て何を表現したいのか…「1」と「自己信頼」「自己表現」にスポットを当てて有意義に過ごす1年間にしたいと思います(*^^*)~

今月は、その前準備となるような機会に恵まれました。誕生日前後は特に波動が上がり毎年嬉しいことが目白押しですが、今年は特にたくさんのギフトを受け取ったと感じています♡ 友人にお祝いしてもらったり自分の為にだけ時間を使ったり、美味しいものを食べたり美しいものを見たり、大好きな自然と繋がったりたくさんの仲間と声を合わせて歌ったり…毎日が本当に楽しくて、こころ躍る予定が次から次へとドンドン入ってきて嬉しい驚きを味わいました。そして自身のスピリチュアルな取り組みを根底から組み替えるタイミングとして素晴らしい「再会」を果たし、その結果「深い手放し」と「大きな気付き」に恵まれたのです。

2015年から2017年の3年間は、私たち人類(特にオールドソウル)にとっての「古いやりかた」…それは「自分の考えと一致しないものを自身から押しやろうとするパターン」すなわち「反発」に代表されるエネルギー…が顕著に浮上して手放しが促進される、文字通り切り替え地点となります。それ故ここ数年は自分の持つ「不毛なパターン」の向き合いを余儀なくされた方も多かったことでしょう。集大成となる2017年が間近に迫ったこの年末だからこそ、素晴らしく波動が上がっているのだと感じます。きっとみなさんも不思議な偶然やシンクロニシティ、そしてギフトだと確信する素晴らしい体験をたくさんされているのではないでしょうか?



私もつい先日、たまたま見つけたイベント情報を通して「再会」を果たすことができました。実は約3ヶ月前に行ったセルフリーディングで「12月前半に出会いがある」という啓示を受取っていた私…。「いったいどんな出会いなのかな~」と手帳にしっかり書き込んで楽しみにしていましたが本当にその通りになったことに実は自分でもビックリしています(´∀`;) 必要な時に必要な出会いを果たすことはこれまでにもたくさん経験してきましたが今回はまた一層特別な感じですし、この時ワークしていたボトルのエネルギーも大きく関わっていたと感じます。魂の設計図=ゴールデンスレッドはそれ程に「私が誰か」というクエスチョンに対して明確に答えをくれるものだと改めて感じました。果たしてこの再会がこれからどのように展開するのか、そして今後のボトルワークがどんなギフトをもたらすのか…「私自身」に対しての興味は尽きません(*´з`)…(続きを読む→ReadMoreへ)


前々回の記事でも少し書きましたが、この時ワークしていたのは「B92・グレーテル」でした。ペールコーラルが顕在意識を象徴するボトルの上層にあり、新しいキリスト意識に目覚めて愛の叡智で新しい人間関係を構築していくエネルギーです。また下層のオリーブはハートの深いところにある苦味とプロセスを信頼できなかったことに派生する自虐的なパターンの繰り返しを、女神の質に目覚め柔軟さを取り戻しながら手放していくことをサポートします。このボトル名は皆さんご存知の通り「森に置き去りにされた兄妹がお菓子の家に辿り着くも魔女に捕まり食べられそうになってしまう」という「グリム童話ヘンゼルとグレーテル」のグレーテルです。逆境にあってもグレーテルは恐れに立ち向かい魔女から兄を助け、そして森からも無事に生還しました。その勇気を奮い起こした源こそが「智恵と愛」もしくは「愛の叡智」であり、私たち一人ひとりがもともと持っているパワーです。

老若男女問わず誰のハートの深みにも魔女はいます。自分の中にズル賢さや欲にまみれた醜さを感じるとき、そして自分には無いものを他人が持っていると感じてナーバスになるとき、男性的な権威ではなく女性ならではの策略や強かさを以って他人を貶(おとし)めようとしたくなるときなど、様々なシチュエーションを通して内側から私たちに語りかけてくる「女性的なパターンのエゴ」なのです。しかし決して忌み嫌うものではありません。自身はエゴを持つ多角的・多面的な存在であるということ、そして最初から魔女だった訳ではなく魔女にならざるを得ない最もな理由があったのだという理解と、憐憫や慈悲心の喚起を促して挑む「自身のパターン」の解放を促進する為に必要不可欠な存在なのです。魔女は「自身の敵」ではなく「解放を待っている自虐の象徴」であり、自身の内側にある鬱屈された女性性の古いパターンを癒すには「愛と智恵」が必要だということを教えてくれています。愛の叡智とそのパワーを使って魔女を解放した時に、自身の統合は促進されます。自身の女性性と男性性、右脳と左脳、直感と理論、感情と思考…といったあらゆる2極が統合され、その感覚に開いていくほどに「新しい人~NewMan」として女性的なリーダーシップを自由に発揮できるようになるのでしょう。

今年の後半は実にその「パターンの解放」に焦点が当たっていたと思います。同時に「自分が意図するほどにはアリーアンナが循環していかない」という焦りと、そのくせ告知や発信活動をなかなかしないという自身の乖離(かいり)に向き合う日々でした。そんな中、B92を使い始めてすぐのことです。いつもお世話になっている美容師さんから以前「君津市で佐和さんと同じメニューを出してるヒーリングサロンがあるみたですけど…ご存知ですか?」と聞かれていたことを思い出しました。実はすっかり忘れていた会話だったのですが急に記憶からポロリと転がり出て、それを聞いた時には全く検索しようと思わなかったのに急に調べてみたくなったのです。そして直ぐに「ヒーリングサロンはっぴーちょいす!!」を展開している「まりなさん」という方のブログに辿りつきました。色々活動されていて素晴らしいな~と思いつつメニューを詳しくみていくと「チャクラとオーラのヒーリング」「ベビー&マタニティのオイルリフレ」「オーラソーマコンサルテーション」などなど、見事なまでのメニューのシンクロぶりにビックリするのを通り越して何だか運命すら感じる私がいました。そして次の瞬間「あれ?これはWちゃんじゃないの?」と一人の女性の顔が思い浮かんだのです。そうは言っても私は割と普段から彼女を思い出していました。なぜなら彼女と初めて会った時のことがとても印象深く、忘れられない体験を伴っていたからです…。

それは2011年2月11日、初めてアトリエル☆シェーレに伺った時のことです。過去記事ハートに響く数秘術の中では書きませんでしたが、実はこの日が彼女との初対面を果たした日だったのです。

サロンの玄関で先生に「初めまして!千葉県の君津市から来ました」と少々緊張しながらご挨拶していると、部屋の奥から「え?君津!?」という声が聞こえてきました。それは先に入室していた方の「ビックリして思わず出てしまった声」でした。そしてその方の「私は富津からです~!」という言葉に私も同じ様にビックリしてしまいました!富津市は君津市のすぐお隣です。そして住所を伺うとなんと車で10分ほどの距離だったのです!こんな東京のど真ん中で、しかもスピリチュアルなワークを開催するちょっと特別な場所で「めちゃくちゃ近所の方」とお会いできるとは…本当にこの世は不思議で面白いですよね~(;´∀`) のっけからテンションが上がる出会いがあったので、そのあとの講座の楽しいことと言ったら…♡そして講座の後には他にも千葉県から参加していたCさんと3人でカフェでお茶をし、スピリチュアルな話で盛り上がりました!「こんな話をグループで出来るなんて」…歓びに満たされ、こころもからだも至福の状態で帰路に着いたのです。帰りはWちゃんと一緒にアクアラインのバスに乗りました。隣同士に座ったのでそこで初めてからだが至近距離になったのですが…私は急に体調に変化を感じたのです。

何とも言えないザワザワとした感じがお腹の底の方から胸全体に広がって、とても息苦しく気持ちが落ち着かない状態になりました。先ほどのカフェでの楽しい会話が嘘のような辛い時間です。「明らかに口数が減った私をWちゃんはどう思っているかしら」…そんな思考とともに「お願い!早くバスターミナルに着いて!助けて!」と何かにすがるように祈る私がいました。そしてWちゃんが降りる停留所に着くと、名残惜しい気持ちとは裏腹に「やっと解放される」という安堵感に包まれる私がいたのです。「また会いましょうね~」と笑顔で見送りましたが体調はギリギリでした。彼女がバスを降りて隣の席が空き、乗客もまばらになった車内で一人「ようやく楽に息が吸える…」とホッとしてシートにもたれる自分を一番不思議に感じていたのは私自身でした。

今思えば、リフレをしていて「その人のからだに触れるとビジョンを受け取れる」という資質はこの時に開いたものかも知れません。そこからベビーセラピストの学びとともに瞑想で自分を深くみていく機会がもたらされ、私はこの時の状態の意味を知ったのです。それは過去生に於いて「私が彼女にした仕打ち」に対する後悔と自責の念の浮上でした。ただこの時はまだ「やってしまった時の苦々しいエネルギー」を感じているだけで、それをどう統合していくかは分からない状態です。そして出会いから7ヶ月後に一度ランチをご一緒し、出会ったとき妊婦さんだった彼女が無事出産し落ち着いた頃…その年の12月にはお宅におじゃましました。そこで「あの時、実は苦々しいエネルギーを感じてとても辛かった」ということを彼女に伝える機会を得たのです。すると彼女も「私も同じだったよ。佐和ちゃんと初めて会った時『見つかってしまった!』と感じて怖かったし、同じようにバスから降りた時にはホッとしたんだよ」と教えてくれました。Wちゃんはすでに「チャクラとオーラのヒーリングとリーディングを習得しており、故にその時の私のエネルギー状態や思いを感じ取っていたのです。リーディングスキルで私との過去生や関係性も分かっていたでしょうが、それでも笑顔で対処してくれていたのでした。この時の私はまだ自分のことでいっぱいいっぱいで、スクールで習得したベビーリフレをお伝えしに行ったにも拘わらず結局はWちゃんにオイルリフレをして終わってしましました。「彼女に対する贖罪の念を伝えたい」「何とか許してほしい」…無意識の領域でそう願っていたからなのだと今なら分かります…。

この時を最後に彼女との連絡は途絶えてしまいました。「どうしているかなぁ」と時々思い出すことはあっても、やはり自分からは連絡できずにいたのです。そして最後に会った時からちょうど5年目となるこの12月、彼女のブログに載っていたイベント参加告知を見た私は「まりなさん」がWちゃんであることを確かめに出掛けてみることにしました。同時に、すでにイベント活動をしている彼女の行動力の秘訣や提供しているカードリーディングなどのメニューにもとても興味があったからです。「色々聞いてみたい!だけどあまりお邪魔してはいけない」そう思いイベント終了の少し前の時間に伺うことにしました。そして、私の前のクライアントさんにお話をしている「まりなさん」の横顔をチラリと見てみると…やはりWちゃんでした。私は嬉しさをぐっとこらえつつ自分の順番が来るのを待ちました。そして十数分後「再会」は果たされたのです。

Wちゃんは驚きつつも、とても喜んでくれました。そしてきっと「私とまた会うことになった意味」を感じてくれていたと思います。近況を語り合い、互いの5年間が素晴らしく有意義でそれぞれの進化のために必要であったことを確認し合いながら穏やかな歓びに満ちた時間をしばし過ごした後、私は彼女に「カードリーディング」をお願いしました。そこで展開されたカードには自分でも気が付いていない「今の私」が見事に現れていて…ビックリしました。



彼女のカードを読み解くスキルは本当に素晴らしく私のハートを見事に代弁してくれます。そして説明を聞いて「ここに至るまでに自分で自分を深く見てきたことの総まとめが、今このカードに展開されているんだな」と感じました。カードデッキの中から自分でカードを選んだのですが、自分で選んだものが自分の真実を語るのはオーラソーマと同じです。「やっぱり無意識は嘘をつかない」ということを改めて認識しました。カードリーディングを受けながら私は「これから先、彼女と一緒に活動を共にする場面が多くある」というビジョンを得ることもでき「今が本当に『総決算』の時期なんだなぁ…」とハートの深いところで納得したのです。そして今年10月にクリスタルマスターで出会ったオーラソーマ®︎ティーチャーの奈々子さんの言葉を思い出しました。「これからは一人で頑張る時代じゃないよ。お互いに愛やスキルを持ち寄ってチームで活動していくんだよ」…それはまさにコーラルのエネルギーを語る言葉で、この瞬間のエネルギーと重なったのです。

そしてこの日の出会いから本当に素晴らしく「私たち」というグループ意識にフォーカスするような機会に恵まれ始めました。それは冒頭に挙げたギフトのような時間であり、ボトルワークで浮上した「魔女の解放」であり…どれも決して一人では獲得できなかった「刷新」のエネルギーです。6日に友人と一緒に行った館山では新しい出会いと繋がりを感じ、8日にはWちゃんとランチをし「これまで」と「これから」を語り合うことが出来ました。10日は恵比寿と目黒でゴスペルの二本立て!姉や従姉妹、高校時代の親友に観に来てもらえて嬉しかったです。打ち上げではつくばクラスの方達と初対面にも関わらずハートを開いて大いに盛り上がりました。



12日はアトリエ☆ルシェーレでカルマクリアリングとアセンションプログラムのこれまた二本立て。「古いパターンにしがみつく癖」を潔く手放し、同時にグループでワークする波動の高まりを改めて感じました。13日は人生初となるボトルを選びに来てくださった美容師のK美さんのコンサルテーション。彼女は次の日の双子座の新月に合わせるように「双子座のボトル」をチョイスしました。素晴らしい直感です!そして、その新月の14日はいつもご利用頂いているYさんにリーディン&リフレをご提供して「智恵の分かち合い」に満たされました。



15日はオーラソーマで出会えたE子さんの東京のサロンにお邪魔してトートタロット・リーディングをしてもらい自分の深みを見る機会を得ました。彼女との静かな時間の中で様々な気付きが起こるのがとても心地よかったです。「今の自分のハート」を示すカードがWちゃんのカードリーディングと全く同じような内容だったので、自分のハートは「間もなく遂行される本当の癒しの時」を待っている状態なんだな…そんな風にも感じました。



そして16日は再びWちゃんと合い、Wちゃんの自宅サロンでバースデーメッセージリーディングをしてもらいました。彼女独自の発想で展開される二桁の数秘を用いたリーディングは本当に素晴らしいです!私が私に伝えたいメッセージは私を深く癒して励ましました。「そう言ってもらいたかった」とハートが大きく頷き涙があふれます。WちゃんとE子さんのカードリーディングで共通していた「ハートの苦味」の正体が明らかになり、そしてこれから先の自分が「何を意図して道を進むと満たされるのか」という明確な答えと指針を受け取ることができました。

これらの流れがあったことで、この数日の間に降りてきたアイデアを基に「アリーアンナでもワークショップをやってみよう!」と奮起することとなり、17日からは実際に行動を起こすことができたのです。あんなに外に向けての活動が苦手だったのに、私の中にはもう「苦手意識」が微塵もなくなっていました。チラシを作り先ずは友人知人に告知。情報を受け取ってくれるたくさんの仲間がいることに改めて感謝の気持ちが湧いてきます。また夫の支援でアリーアンナ専用の携帯番号を持てたことでFacebookやLINEにアリーアンナのページを立ち上げることもできました。有難いです。そして雑貨屋さんやカフェにチラシとショップカードを置かせてもらいに足を運びました。初めて会う方に自分の世界観を伝えるのは難しいと思っていましたが、熱意と笑顔があればちゃんと伝わることに気が付きます。話をきちんと聞いたうえで受け入れてくださるフラットな対応をしてくださった方々にこころから感謝です。まだまだ稚拙で行き当たりばったりの告知でしたが、それでも「友人止まり」だった私の活動範囲を「私を知らない方」へと広げて行く勇気が自分の中から湧いてきたことには素直に歓びを感じました。それは自身の魔女性…過去生に於いてWちゃんを貶めた自分…を許すことで自然に内側から湧いてきたものだと確信しています。本当に不思議なのですが「どうして今までやらなかったのだろう?」というくらい緊張も過度な期待もなく楽にできるようになった私がいました。ハートが癒されパターンが手放されることの効果を深く体感し、この先提供していく「癒し」に対しての自己信頼も高まります。すると今度は、Wちゃんから私にサポートの要請が入りました。22日、今悩んでいることの解決に私のリーディングとクリスタルヒーリングを活用してくれたのです。彼女は「とても満たされて楽になった」という嬉しい感想と感謝の言葉を示してくれました。まさに「同質が同質を癒す」です。同じスキルをもっているからこそ深く癒し合うことができる…私たちの再会は過去生で傷付いた自分たちをこの時期に癒して先へと進むためにもたらされた素晴らしい「機会」となりました。そして24日、人生初となるワークショップを無事に開催することができたのです。参加してくださったのはゴスペル仲間のK子さんお一人でしたが、2人のバースボトルが同じだったり彼女の数秘が1ばかりで、来年を迎えるにあたり素晴らしい驚きとシンクロニシティに満たされました。ここでも「同質が同質を癒す」が発動し、本当に意義深い時間を共有することができたと実感しています。今回私が提供したのは「数秘」のワークショップでしたが、Wちゃんと出会ったセミナーも「数秘」だったことは最早偶然ではないでしょう(^。^)



そしてさらに26日には「オーラソーマ®シェアDAY」を設定しアリーアンナをフリースペースとして整える意識を高めることができました。「先ずは外に向けての発信に慣れる」という意味では素晴らしいタイミングだったと感じています。今後継続して行うことで見えてくるもの・繋がっていくものがあると確信しているので、来月からも形に捉われず素直な表現を提供していきたいと思います(^-^)/ 第1回目は残念ながらご来場者はいませんでしたが、その分この日の午後はセッションで満たされました。またもや人生初となるボトルを選びにH美ちゃんがオーラソーマのコンサルテーションを受けに来てくれたのです。同時にオイルリフレやボトル&クリスタルを使ったアチューンメントワークのご用命もいただき、たっぷり3時間「知恵の分かち合い」をご提供することができました。自分の好きなものが自分を通してこの世界に広がっていく体験…それは至福以外の何ものでもありません。そして素晴らしく「自由」な感覚を伴って「私たち」を満たしていくのを感じ、さらに至福に至るのでした…。



「何が私の自由を奪っているのか」…ずっとその疑問に向き合ってきた魂の旅でしたが、ここにきてようやく「何のことはない、自分で自分の自由を奪っていたんだ」というシンプルな気付きを得ることができています。自分で自分をジャッジし「許さない」「癒さない」と決めるエネルギーが自分の魂に不自由さを体験させていたのです。他人や外の世界に対してついジャッジをしてしまう時、それはそのまま自分に向いているのだと認識すると理解しやすいと思います。それはカルマにも例えられますが、最早恐れることは何一つ無いでしょう。「すべてはただ解放の時を待っている 」ということに私たち全体が気付き始めたからです。これから先、自分をそして自分を通して見る相手や世界に対して「許す」「癒す」という選択をすれば、いとも簡単に「蒔いた種を刈り取る」こととなり解放へと繋がります。たとえ始めは自分の望む形のものでは無かったとしても「刈り取れること」こそが「ギフト」であることを信頼して、先ずは「許す」「癒す」と選択すれば必ず気付きが起こって楽になります。すべての側面に光…即ち「答え」が必ず見出せる…この時代の素晴らしいエネルギーシフトを実感するチャンスでもあるでしょう。同時に「焦らず気長に取り組む姿勢」も大切です。蒔いた種が育つにはそれなりの時間と経過が必要だからです。タイミングを信頼し「果報は寝て待て」くらいのスタンスで取り組みながら「今」をしっかり生きることに集中していきましょう。そんなプロセスをB92・グレーテルとのワーク…「受容性(女性性)が頑ななジャッジ(男性性)を癒す」…という愛の智恵への目覚めがサポートしてくれました。コーラルの「新しい繋がり」のエネルギーが見事に「再会」を果たさせ、その結果私は自身の内側にいた魔女を深く癒して解放することができたのです。それは「自分との永い永い約束をやっと果たせた」という感覚も伴っていました。私はこの先、たくさんの繋がりの中で「目覚めと癒し」を提供しながら同時に「目覚め」「癒される」のだろうな…と感じています。それが今世における私の目的なのです。制限がある「自身を取り巻く環境」の中で、いかに自分らしく感じながら自由な表現を楽しむか…そして改善や主張を模索しながら自ら責任を持って決断し行動していくか…これには「目覚め」と「癒し」が欠かせません。そして今世を以て一切のカルマを解消しここから先(未来・来世)に出会う「私たち」との繋がりを深めるために「今」があることに意識的になると自分にとって本当に必要な出会いや事象しか起こらないことにも気が付くのです。


そして最後に…はっぴーちょいす!!という活動の場でWちゃん…まりなさんが伝えたいことの中に「胎内記憶」を伝える産婦人科医・池川明先生の理念があります。私もベビーセラピストのスクールで先生の講演を受ける機会に恵まれ、私たちの魂と現世に対して赤ちゃんの視点から紐解く本当に素晴らしいお話を聴かせていただきました。その池川先生が監修されている「うまれる」や「かみさまとのやくそく」という映画(ドキュメンタリー)がありますが、なんとまりなさんはそれらの自主上映を君津や木更津で既にされていたのです!実は彼女も私が卒業したベビーセラピスト養成講座を通信で学び、縁あって池川明先生と活動を共にされる機会を得たとのこと…。そんな訳で私と彼女は同じ君津市(富津市から引っ越されました)に住み、アトリエ☆ルシェーレのチャクラとオーラのヒーリングスキルやオーラソーマ、そしてベビーリフレやマタニティリフレも全く同じものを習得しているという素晴らしい共通項を持ちながら、話してみれば利用するカフェが結構同じだったり共通のお知り合いがいたりと生活圏が重なっているにも関わらずお互いにまったく気付かない5年を過ごしていた…という「逆シンクロニシティ」を見事に体現していた不思議な間柄だということが分かりました。縁というのは本当に面白いですね~(;´∀`) もしかしたらこれから一緒に活動することもあるかも知れませんし、ベビーのスクールで繋がっている仲間とも一緒に何かできたら素敵だな~と新しい展開に希望も湧いてくるのでした♪


活動スペースを広げること=叡智を外の世界と分かち合うことに怖さを感じていた「私の中の魔女」はもういません。ここからは自由に新しい繋がりへと枝葉を伸ばしていきます!それは例えばアリーアンナでの活動だったり、カフェスペースに出張して開くオーラソーマの体験会だったり、ベビーリフレの新しい展開だったり、クリスタルマスターの学びとその提供だったり、オーラソーマのティーチャーへと進む新しい道だったり、自身のハートを深く見つめ新しい魂の基礎を構築するためにイギリスの聖地へ赴くことだったり、そして仲間たちとの共同ワークショップだったりと様々でしょうが、どれも「新しい繋がり」を創造するものであることに間違いはありません。



22日の冬至の日、この一年の太陽を見送りながらB92とワークし感謝を捧げました。そして24日のワークショップで「知恵の分かち合い」を実践した私にもたらされたのは次のボトルとのワークの始まりでした。25日のクリスマスから使い始めたゴールデンスレッドの7本目はB45・愛の呼吸(ブレス・オブ・ラブ)です。上層に創造のターコイズ、下層に大いなる愛のマゼンタ、そしてシェイクカラーは変容と癒しのバイオレット!変容を促すエネルギーとともに大いなる愛にハートをたっぷりと浸して自由に自分を表現する歓びに包まれるエネルギーです。

呼吸をするように愛を受け取り与える…ただただ歓びと共に「すべてはありのままで美しい」というB45アファメーションとともに「私たちの新しい繋がり」を体現していきたいと思います




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

新たな展望に寄せて (12/31) «  | BLOG TOP |  » オーラソーマデイ1 (12/18)

カテゴリ

メニュー&料金 (3)
最新イベント情報 (0)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (15)
未分類 (5)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ディシファリスパス・ことから
  セラピー・インストラクター
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)・入学

美しい創造のプロセスは私達自身。
浄化と変容の道を進み、愛と光が
あふれる地上の天国を創造します。
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム