FC2ブログ
topimage

2021-07

種の蒔き方を変える (12/ 1)

2016・12・01 THU

2016年11月30日AM6時40分…お陰様で49歳と相成りました(^^)/ たくさんの方から「おめでとう」の言葉を頂いて早朝から素晴らしくハートがワクワクしました!本当にありがとうございます♪

早速、前回のブログに書いた「決断」について書こうと思いパソコンを立ち上げたところ「瞑想して先にメッセージを受け取ってください」とハイヤーセルフから要請が来たので先ずはワークすることに…。短い時間でしたが珠玉の言葉に涙が溢れ、素晴らしくリフレッシュする瞑想となりました。私は本当に「私」に生まれてきたかったんだな~ということが分かってとても満たされました(*^^*) 誕生日というだけあってグラウンディングワークはあっという間で、「このからだでガイア(地球)の上に立ちたい、存在したい」…そう願って生れ出た時のエネルギーも感じることができました。とにかく私は「地球の自然の中に自分を置きたい」という望みを持って生まれて来たそうで、特に3歳から5歳頃は「真の望み=魂の使命と目的を意識して毎日を送れていた」ということも教えてもらいました。

確かに私はその頃、本当によく外で遊んでいました。40数年前の東京近郊はまだまだ自然がたっぷりと身近にあり、毎日のように芝生や草原の上を転げまわりながら花や生き物に触れて過ごすことができたのです。雪でもカンカン照りでも外に出ることが楽しくて、風を感じ、突き抜けるような青い空や美しく染まる夕焼けの下で時間を忘れて走りまわり、夜になれば団地のベランダから輝く星空や月明りを見上げ、休みの日には海や川や山などの自然の豊かなところに両親に連れて行ってもらいながら本当に「すぐそこ」にガイアを感じて生きていました。大人になるにつれて様々なことに気持ちが向くようになると幼い頃のようには外で遊ばなくなりましたが、それでも振り返ってみればやっぱり私はいつでも地球の自然を感じながら生きてきたと確信します。結婚して自然豊かな君津に来たことにも意味があるでしょうし、数年前大きく体調を崩した時には海や里山を近くに感じられる「ここ」に住んでいることにどれだけ救われ感謝したことか…。今も旅行先を選ぶ時やカフェ巡りをする時は「自然」を近くに感じられるかどうかが基準になっていることに改めて気付いた私です(^^♪



この日の瞑想でも「湧き水に触れてくると良いですよ」と教えてもらったので、午後から君津の久留里(ここは千葉県でも屈指の湧水地です)へとドライブしてきました。どうやら「豊かな自然と水に触れること」が私のこの一年間のテーマにもなるそうで、それは先の「決断」ともリンクしていることが分かったのです…(続きを読む→ReadMoreへ)


実は49歳が近づいてくるにつれ私には予感がありました。「旅に出る」という予感です。しかし「それ」がどんどん近づいて現実味を帯びてくると、とたんに私は弱腰になりました。「自分には無理だから」と一旦は諦めようとしたのですが「自分の本当に望むこと」はキラキラと輝いて私の視野からなくなることはありませんでした。むしろ力強く、さらに多方面からのサポートを伴って私に信号を送って来るようになりました。そうして私ようやく、48歳から49歳へと切り替わるタイミングを以て決心することができたのです。

来年5月、私はイギリスに行ってきます!イギリスのオーラソーマ本校で開催されるコースの受講と、それに続けてグラストンベリーで行われるランドスケープ・コースへの参加を決めました(^o^) 前回の記事で書きましたが「情報をハートに落とし込むことを意図的にしなければ開かない」という気付きが一番の動機になっています。情報だけで満足していた私に「感じること」の大切さを気付かせてくれたすべての側面に感謝して、自分自身に素晴らしいギフトを届けることをようやく決心することができました!オーラソーマのインスピレーションをヴィッキーさんに与え、そして今のプロダクツの根幹を支えているイギリスの「豊かな自然と水」をこころとからだで感じ、これまでに受け取った情報をしっかりとハートに落とし込んできます(^^)/ しかし今回の決断、実は私にとってはとても高いハードルでした。自身の固定観念を崩すチャレンジでもあったからです…。



若い頃は、外国で好きな事を学んだり留学先で知り会った色んな国の人と仲良く語り合うことを多少は夢に見ていました…。けれども私は自分の人生の中にそれを表現することを選択できませんでした。「就職」「結婚」「子育て(していませんが)」といった「普通の人生を生きる」こと、両親の人生をトレースすること、そして夫の価値観を生きることに執着していたからです。外国に全く縁が無かった訳ではなく「一人」で行くことができなかったのです。新婚旅行ではオーストラリア、結婚してから一度だけ母にヨーロッパ旅行に連れて行ってもらったことはありましたがパスポートを使ったのはそれっきり…期限は20年前に切れてしまいました。その分、国内旅行は夫や家族とたくさん行きました。とてもありがたいことです。でも友人と行ったことはありません。私の中に「旅行は家族とするもの」という固定観念があり、そして「主婦が家を空ける」ということに私自身の大きな抵抗があったからです。それは「ハートは正直に夢を語るのにエゴ(自我)がそれを許さない」という「自分の望みを叶えようとしない典型的なパターン」で、私の持つ「魂のパターン」は上手にその固定観念を表現したのです。私が私を抑圧していました。そして勝手に窮屈さを感じて、長い間被害者意識に苦しんだりもしました。

今回も「10日以上も家を空ける…それも夫と一緒ではなく一人で海外へ!…こんな選択はありえないし行くべきでは無い」という固定観念が顔を出し、最初は「諦めるのが正しい」と判断した私です。ですがオーラソーマと出会いスピリチュアルな世界に自分を少しずつ開いていく中で「自分の本当の望みにとって何が必要で何が必要でないのか」を明確にすることができるようになってきた私は既に答えを得ていたのです。あとは決心するだけでした。「判断」ではなく「決心」するハートの強さを自分の内側から溢れさせることのチャレンジだったのです。でもそれは全く孤独な戦いではありませんでした。今年の6月にオーラソーマLevel3で展開した「魂の設計図」=ゴールデンスレッド(上の写真がそれです)に従ってボトルを使い始めてから「必要なもの」がドンドン私に向かってくるようになっていましたし、その「向かってきた様々なワーク」を通して楽に「変化」できるようになっていたからです。そして先月のクリスタルマスターPart2でハートのブロックが溶けたことによりガラリと現実が変わりました!たくさんの存在やエネルギーのサポートを受けて「真実(ほんとう)の私が望むものを手にして良いんだ」という許可を自分に与えられるようになった私は、気が付けば「創造する現実を変える」という決心を下せるまでに「自由」になっていたのです。Part2最終日に受け取った「橋を渡るのではなく、超えていくのです」というメッセージの本当の意味はここにあったのでしょう。同じ日に受け取った「あなたは大陸を繋ぎます」というメッセージも響いてきます…。

全てを振り返ってみると、私にとって「そのサポート」とは「地球の自然」そのものでした。オーラソーマの骨格であるハーブやクリスタルとワークすること自体が私の「魂の使命と目的」であり、愛を受け取り愛を流す「循環」そのものだったのです。私のバースボトル(生年月日から数秘で導き出されます)は3本ありますが、その中の「B10・Go Hug a Tree 行って、木を抱きなさい(グリーン/グリーン)」は私の魂の使命と目的を明確に表現していると感じます。そしてこのB10はタロットの「運命の輪」でもあり、リターンの「B88・翡翠の皇帝(エメラルドグリーン/ブルー)」と対になって「カルマとダルマ」を示しています。今回参加するツアー「グラストンベリーの探訪」は「今世の私に繋がるスピリチュアルな取り組みのスタート地点に今一度立ち返る必要があって招かれた」ということも、申し込みと代金振り込みを済ませた後の瞑想で確認することができました。私はグラストンベリーに「蒔いた種を刈り取りに行く」のです。



私たちは種を蒔きます。いくつもの人生の中で「次の自分」が収穫するための種を蒔きながら次元を超えていきます。それがカルマであり「蒔いた種は刈り取らなければならない」という宇宙法則があります。私はその認識は「絶対」ではないと感じていますが、どのタイミングで蒔いた種も「私たち」にとって必要不可欠な要素だという認識があるので「刈り取れること」こそがギフトだと確信しています。

またボトル同様、数秘術でも今回の旅がどうして私に必要なのかを教えてくれています。数秘を知っている方は「49歳」という歳にワクワクしている私の気持ちがきっとお分かりになることでしょう♪ なぜなら49は7×7だからです。「魂の探求」を象徴する「7」が二乗されているのです!素晴らしく神秘的でパワフルなエネルギーを感じずにはいられません(^^)/ 物質界に宿るスピリット…それが7です。この「からだ」と「こころ」で現世を生きている限り、現実的な事象から解き放たれることはありません。ですがその中に神秘の理解や創造の背後にある法則を見出していくことは出来ます。「宇宙の神秘」の7に更に「自身をテストする」という7をかけた数が49ですから、この一年間が自身の霊性の見直しと宇宙法則の理解を「これでもか!」と深めていくタイミングとなるのは必至!自身の魂の探求を通して見えてくるものがある…そんなワクワク感に満たされる素晴らしい恩寵の一年となることでしょう。



イクイリブリアムボトルで見る49歳の一年間は「B49・ニューメッセンジャー(ターコイズ/バイオレット)」というボトル(上の写真の真ん中です)が象徴するように「自身の内なる教師と繋がり手放しと変容を真の奉仕へと昇華させていく」タイミングでもあると感じています。それは次の「B50・エルモリア(ペールブルー/ペールブルー)」から始まるマスターボトル・シークエンス(連続する並び)に進むための「自身をマスターして真の分かち合いへと歩みを進める準備期間」と捉えることができます。そして4と9を足せば「B13・新しい時代の変化(クリアー/グリーン)」ですから、変化を受入れることにハートを開くタイミングであることや、さらに1と3を足して「B4・サンボトル(イエロー/ゴールド)」となるので自身のスターの輝きをしっかりと認識するタイミングであるとも言えます。4は数秘では「基盤作り」なので、49歳という年齢は誰にとっても「変化を通して自分を知り、再び基盤を作り直すタイミング」でもあると言えるのではないでしょうか(^_-)-☆

日々の暮らしの中で実践されるチャレンジやフォーカスするテーマが、選ぶボトルだけでなく年齢や西暦で見えてくる…オーラソーマのユニークな特徴の一つですね。ちなみに私の2016年は上層イエロー&下層レッドの「B5・サンライズ/サンセットボトル」でした。情熱とエネルギーに満ちた知的行動力…そして数秘の5は「自由に手足を伸ばす」ですから、本当にその通りのエネルギーを顕現したのだと思います。そして来年はレッド&レッドのその名も「B6・エナジーボトル」!大地に足の着いた生活力と目覚めた愛のパワーです(^^)/ 数秘は6で「愛と大宇宙」そして「意識的な選択と行動」の年ですから、ますます「種の蒔き方」に愛と責任を持って取り組む一年になることでしょう。数秘は本当に面白いです!近いうちこの情報をサロンで分かち合うべく「数秘術のワークショップを開催したいなぁ」と考えていますので、構想が固まり次第このブログでお伝えします。お楽しみに…(*^^*)



誕生日当日は夫の泊まり出張が入っていたので、前の日に一緒に外食しました。「おめでとう」の言葉はないけれど、今回のイギリス行きを快諾してくれたことが彼からの最大の誕生日プレゼントだと感じている私です。デザートには林檎のコンポートをいただきましたが、美味しく食べながら来年のツアーをオーガナイズされる青山マリアいく子先生の「グラストンベリーとリンゴには深い深い関わりがあるのです」という言葉を思い出し、そして以前自分がブログに書いた「私たちはリンゴ」の内容が蘇ってきて何だか不思議な感覚を得ました。現地でどんなお話が聞けるのか、そして私自身のハートとからだで何を感じるのか…今から楽しみで仕方ありません(^^♪


パターンを手放すということは、種の蒔き方を変えるということです。先日の講義で立和田環先生も仰っていました。「種自体を変えることはできないけれど『蒔き方』を変えることはできる」と。どんな花を咲かせ、どんな実を収穫したいか…未来を「私の来世」だけでなく「私たちにとっての来世」として捉えてみるとき、自ずと種の蒔き方も変わるかもしれません。

自分で自分を縛っていたパターンを愛を持って手放すことは、蒔き方を変えた種が元気に芽を出し、すくすくと育ち、花を咲かせ、余りあるギフトと愛を受け取る、その美しい循環を創造するための「畑作り」のようなもの…。固くなった土にクワを入れ、石ころやいらない根っこを取り去って、天地返しをして太陽の光を取り込み、必要な元肥を加え、種が気持ちよく芽吹くためのふかふかのベッドを作ることそのものが「私たち」の真の目的なのかも知れません。種は一人一人違うから咲く花も成る実も人それぞれ…。私たち一人一人が意識的になれば、この地球上にたくさんの種類の美しい花が咲き誇り、色んな味の甘い果実が実を結ぶことでしょう。昨日、Facebookのタイムラインに頂いたお祝いのグラフィックがまさにそんな感じだったので、最後に載せさせて頂いてこの記事を締めくくりたいと思います(^^)

美しく種を蒔きましょう…未来(来世)の「私」と「私たち」のために…



今こそパターンを手放しましょう!アリーアンナのメニューはパターンの解放にフォーカスしています。私の現実を変えた光のワークがあなたにも必要だと感じたら、ぜひ受け取りにきてください。お待ちしております(^^)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

アリーアンナの展開 (12/16) «  | BLOG TOP |  » 目覚めて輝くために (11/29)

カテゴリ

セッションメニュー&料金 (9)
セッションご感想 (1)
最新イベント情報 (1)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (16)
未分類 (6)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ことからアロマセラピー
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)入学
2021.01 Kanaiプレートアート
   ナビゲーター登録
2021..06 Kanaiプレートアート
   認定ナビゲーター

風の時代に突入した今だからこそ
自分自身の本質に目覚めてたい…
そんなあなたをサポートします♡♥
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム