FC2ブログ
topimage

2021-01

マスタークリスタル (11/ 7)

2016・11・07 MON

さて、前回の記事の続きです(^^)

クリスタルマスターPart2の初日、私たち受講生をお出迎えしてくれたクリスタルのマンダラはケルト十字と四大元素世界が表現されていました。四大元素(しだいげんそ)とは、古代ギリシャの自然哲学者などが提唱した「四元素論」における「世界を構成する火・土(地)・空気(風)・水の4つの要素」のことを指します。この4つのエネルギーが世界の根源であり、これらが統合と分離を繰り返すことで世界は果てしなく存在し続けるのだというものです。これは私たち人間の様々な創造活動や思考、現代の科学や医学、宗教的思想などの基盤にもなっており、4つの世界に宿るエネルギーの性質はそれを司る大天使や象徴する聖霊、方角や四神、トランプのマークやタロットの世界観、星座のエレメンツやプラトン立体などにおける「火地風水(かちふうすい)」という世界観で表わされたりしています。 

私たちはそれを知らされないまま青山マリアいく子先生のガイドに従って「Part1でアチューンメントしたクリスタルポイント」そして「最も呼ばれているボトル」を置き、さらには「一緒にワークしたいクリスタル」を選びました。そうしてグリッドが全て完成した後まるで答え合わせのようにこのマンダラの説明を受け、その時初めて「今の自分」が最もフォーカスしている四大元素の世界とそのエネルギーを知ることとなったのです。クリスタルは私たちと同調(シンクロ)して私たちの内側にあるものを増幅します。このマンダラは目の前に置かれたクリスタルに意識を向けていくことで私たちそれぞれのハートの深いところにある希望や展望を意識上にフローさせ、そして自分のフォーカスしているエネルギーのメッセージを通して「自分のこれから」にコミットできるように設計(意図)されていたのです!



この日私がフォーカスしていたのは面白いほどに「創造と思考」そして「アセンテッドマスター」を象徴する風のエネルギーでした。自分のクリスタルポイントを置いたところも選んだボトルを置いたところも、そしてワークすると決めたクリスタルが置かれていたところも全て「風」のエリアです。さらに「目覚めて輝きなさい」というハッキリとした啓示を受けて選んだボトルはB55・キリスト…。マスターのエリアに世界で最も有名なアセンテッドマスターを置いたことになります。何という符合!何という面白さ!初日前半のたった数時間だけでも様々な情報とエネルギーが「これでもか!」と私を満たし、胸の奥が熱くなって涙したりワクワクが止まらなくなりました。そしてさらに自分が選んだクリスタルがマスターのエネルギーを持っていると分かったときの驚きと言ったら…!もうビックリを通り越して笑いが出てしまったくらいです(*´з`)

それが分かったのはランチが終わってサロンに戻り、少しまったりとしている時のことでした…(続きを読む→ReadMoreへ)

 

「佐和さんが選んだクリスタル、マスターじゃないかしら?もう一度よく見せて~」とマリア先生が仰るので手に取ってみてもらうと「やっぱり!」と弾んだ声が返ってきたのです。

クリスタルのフェース(顔の部分)に7角形と3角形が交互に配置され7角形を正面にして持つと向こう側に完全な3角形を見ることができる形状のもので、アセンテッドマスターや個人のガイドと繋がるのをサポートするクリスタルなんだそうです。チャネリングクリスタルとも呼ばれマスターやガイドの智恵の源泉へのアクセスやコミュニケーションを容易にし学びを促進するエネルギーを持っているとのこと。またしてもマスターです!「どんだけ~!」とあの方の真似をしそうになった自分をグッと抑えて、とにかく今回の引き寄せの興奮を静かに嚙み締めた私です(@▽@) 



このクリスタル、実は3年前から目にしていました。2013年8月にそのえ先生がシャスタで購入されたもので、それからずっとサロンに飾られていたからです。翌月サロンに伺って初めて見せて頂いた時、ただただその美しさに魅了されたことを思い出しました。シャスタは私にとって憧れの地…。そのえ先生のシャスタ体験を聞きしながら「彼の地からやって来たクリスタル…欲しいなぁ~!」と単純に思いましたが購入することはできませんでした。「その時の私」とは全くお見合いが成立しなかったのですね(^^;) 不思議なのは、その後も毎回おじゃまするたび目にしているはずなのに「そうならなかった」と言うことです。さらには、そのえ先生のサロンを訪れるたくさんの方の目に止まりながら(それも3年という長い期間)どなたも購入しなかったいう不思議!こんなに美しくて素晴らしいクリスタルなのに…。まして私にとっては高価でも他の方にしたら「即買い」できる良心的なお値段にも関わらず、です!実際マリア先生は「チャネリングマスタークリスタルでこの値段は安すぎます~!今度からは適正価格にしてくださいね〜」とそのえ先生にアドバイスなさっていました…f^_^;)

この世は不思議で溢れていますね!まるで魔法のようです♪ とにかくこのマスタークリスタルは「今の私」を選んでくれました。ヒーラーコースやオーラソーマ、さらにはクリスタルマスターコースの学びを経た今だからこそ、そして自宅サロンを整えヒーラーとして活動すると決めたからこそ、このタイミングをもってお見合いが成立したのだと感じます。「クリスタルフレンドシップ」は私たち人間の予想や概念をはるかに超えたところで発動しているのかも知れません。とにかくエキサイティングな体験でした(^^)

上の写真は勝浦市の鵜原海岸で撮ったものです。せっかく君津に来てくれたのだからとドライブに連れて出たのですが、予定の内房ではなく外房へと車を走らせることとなりました。このクリスタルはブラジル産出でシャスタ経由で日本に来たので、きっとアメリカと繋がっている太平洋に行きたかったのだと思います(^_-)-☆ 砂浜に立てると急に光出して虹色のバーコードが浮き上がりました♫ クリスタルとのフレンドシップ、これからもインスピレーションに従って楽しみたいと思いますo(^▽^)o


また今回のPart2では、その他にもたくさんのクリスタルたちとの出会いが果たされました。



先ずは写真左上のカーヴィングチャクラストーン。このチャクラストーンはマイク・ブース氏がインドのカーヴィング・マスターに発注した特注品で、一つ一つ丁寧にチャクラのシンボルが彫り込まれています。静かな中にも非常にパワフルなエネルギーが溢れ素晴らしく「使えるツール」として完成されており、チャクラのバランシングワークやエネルギーチャージなどに積極的に用いていきたいクリスタルたちです。

そして今回、特に「凄い!」と感じたのはスギライト、チャロアイト、モルダバイトを使ったワークでした。マリア先生はこの3つを「愛と融合の3点セット」と教えてくださいましたが「まさに!」です。スギライトは神聖な愛の波動とマゼンタのエネルギーを持つ石です。オーラソーマでは「マゼンタは日本人の色」と表現されていますが、スギライトの発見者が日本人だというところと符合していて面白いですね(^^) 上の写真左下のように、深くて濃い紫から明るいマゼンタまで美しいバリエーションの色彩と光を放っていて非常に個性的。今はもう殆どマゼンタのものは産出されないということで、皆さん選びに選び抜いて「これ!」というものを手にされていました。私はめずらしく色重視ではなく、その形状に惹かれて一つのスギライトを選びました。それは手のひらに当てると太陽神経叢の反射区を見事にピンポイントで刺激したのです。手のひらの中心からじんわりと、深く深く愛の波動が浸透していくのが分かります。ディープマゼンタのように「自分の中心と繋がる」ことをサポートするエネルギーを持ったクリスタルだと感じました。第6チャクラとも対応しており「新たな段階の愛」への気付きをもたらしてくれる素晴らしいパワーストーンなのです。

また、チャロアイトは水の流れのような模様が印象的で、その模様の通り「流れ」を良くするパワーがあり滞ったエネルギーや凍ってしまったハートの痛みを溶かすことができる、これもまた愛の石です。スギライトの「大きな愛」よりももっと「個人的な愛の領域」に優しく働きかけ、感情が詰まりやすいハートや第2チャクラの浄化と活性を素晴らしくサポートします。世界三大ヒーリングストーンとも呼ばれているそうです。私たちのからだの6割強は水分ですから、このクリスタルとの共鳴度が非常に高いことは当たり前かも知れません。こころとからだの水の領域に共鳴して過去生や今世での「愛の中で困難に感じる側面」を優しく溶かします。それはパターンの解放と変化を促進してくれるバイオレットのエネルギー、深い癒しの光線と波動です。

そしてモルダバイト。これは地球生まれの石ではなく隕石の欠片です。大気圏突入後に冷えてガラス質になった不思議な質感を持つ深いオリーブグリーンの石は「関係性の石」と言われています。非常にバイブレーションの高い惑星が砕け散り地球へと降下してきたと言われています。この石はその時のショックや悲しみを経験し覚えているのでしょう。だから私たちの分離感や喪失感に寄り添うことができる優しい波動を持っているのだと感じます。


「愛と融合の3点セット」のワークは写真右下のように配置してただ静かに愛のエネルギーを受け取るワークでしたが、私のハートは大きな流れと激しいうねりを感じて大浄化が起きました。自分では認識できないハートの深みにあるショックやネガティブなブロックが一気に浮上して、そこに光が当たり溶けていくのをハッキリと感じたのです。途中しゃくりあげるように泣いて、そしてそのあと静寂が訪れました。ワークが終わった後の爽快感といったら…言葉では表現出来ない私です。



その他にカイヤナイトやルビーマトリクスを用いたワークも体験しました。これらは本当に体感型の石です。カイヤナイトは橋をかけるエネルギーを持っているのでチャクラ同士を繋ぎエネルギーの流れを素晴らしく整えてくれますし、ルビーマトリクスは遠赤外線のような波長で実際にからだを温めてくれました。ルビーマトリクスのペアワークでは背骨に沿ってエネルギーを注入し合ったのですが、全員がその熱とエネルギーの流動を感じ驚きの体感を共有しました。

これらのパワーストーンは認識され採掘され出したのが割と近年なので「ニューエイジストーン」と呼ばれているそうですが、2012年のアセンションイヤーを抜けてライトボディ化していく私たちにとって素晴らしい恩恵をもたらしてくれるエネルギーの表現だと感じます。地球はその時代時代に合ったエネルギーの形状を地球資源やクリスタルという形にして私たち人間に惜しみなく提供してくれているのですね。特にPart2ではグループワークを通してそう感じました。輪を作り一人がその中に入り、周りを囲む人は自分のクリスタルと同調して円の中に入っている人に向けてただ愛を送る…というワークです。6人が順番に癒されていくその静かな時間は、同じことを繰り返しているようで実は螺旋を描いてエネルギーが上昇して行く素晴らしい目覚めの時間でした。私が一番最初に円の中に入ったのですが、まるで巻貝の内部のような上昇するピンク色の渦の中に全員が入っているのを感じました。目はつぶっていますが、そのビジョンがはっきりと見えたのです。そしてそれぞれのメンバーの後ろにたくさんのガーディアンたちが立っているのが分かりました。それは天使だったり精霊だったりマスターだったり光そのものだったり…すごい数の存在が「一人の人を癒す」という小さな小さな愛の行いに力を合わせているのです。それを知った時「私たちは本当に愛されている存在なのだ」と改めて感じ胸が熱くなりました。そして順番にワークをしていくと見ているビジョンがどんどんと変化していったのです。まるで一連の物語を見ているようでした。途中重くて苦しいエネルギーも感じましたし不安や恐れを抜けていくようなビジョンも見えました。そして最後の一人、そのえ先生の順番の時にはハッキリと「人が光を降ろしている姿」が見えたのです。とてもとても美しい姿でしたが、同時にそれは決して特別なことではないと感じました。誰しもが自分の愛と光の源泉と繋がりハートとからだを使って光を降ろすことができるようになる…新しい時代のスタンダードはこの形であり、これがライトボディ化…すなわち人間の進化なのだと確信したからです。個人が充分に癒されたあとにグループワーク全体が満たされる…自身の健全さに責任を持つことの意味をハッキリと受け取った瞬間でもありました。すべてに愛されている私たちはすべてを愛することができる…自分の中の「愛の価値」にも改めて気付くことができた素晴らしい体験となりました。

面白かったのは、こういったビジョンや体感をメンバーの全員が同じように見たり感じたりしていたことです。バイブレーションを持つ私たちだからこそ「意図」を持ってクリスタルと一緒にワークいていくと複数の人がいとも簡単に同調できることの証明でした。これこそがクリスタルワークを取り入れていくことの真の意味だと感じます。もう一人で頑張る時代は終わりました。ここからは繋がって、互いに愛を送りあって、そして光を招き入れる時代です。「Part3ではさらにその辺りにスポットを当てて全体性に働きかけるワークを学びますよ~」というマリア先生の言葉に、私もPart3へと進むことを決意しました!笑いと涙と愛の波動を共有した仲間と、来年1月再び繋がります。また一緒に新たな扉を開きましょう!皆さま、どうぞよろしくお願いいたします~♪( ´θ`)ノ




…「何か新しいものを創造したい」「自由な発想で自分を表現したい」そして「自分自身をマスタリングしたい」といった展望に光が当たった今回のコースは、新しいものを創造するためには古い観念と思考を手放す必要があるということ、風のように自由に自分を表現するために瞬発力を発揮して背中を押されたら動くこと、そして質の高いコミュニケーション能力やインスピレーションと繋がって創造活動を軽やかに楽しむことの大切さを私に示してくれました。そして変化していくことの真の意味も教えてくれたのです。ブログのプロフィールにもある通り私の人生の目的は自分自身をマスタリングすること…。それは自分自身との統合であり自分というエネルギーを使いこなして自分をサポートするという取り組みです。クリスタルマスターの学びとマスタークリスタルとの出会いは自分自身をマスタリングするために必要不可欠な要素であり、そしてこのタイミングで受け取ることが出来た素晴らしいギフトなのだと強く感じました(#^.^#)

最終日、最後のワークで受け取ったメッセージは「飛び立つ」でした。進むのではなく羽根を広げて羽ばたいて一足飛びに「そこ」へと到達するビジョン…です。そしてこの時を境に長い間私をサポートしてくれていたチャロアイトとアメジストのブレスレット(過去記事「ヒーリングストーン」参照)が忽然と姿を消したのは「あなたを癒す時間は終わりました。もう癒される必要はないと気付いたあなたを直接的にサポートするのは終わりです。ここからは『マスターとして生きる』と選択したことを実行に移してください」というメッセージなのでしょう。


最後に、昨日自宅の寝室(私のサンクチュアリです)で受け取ったマスタークリスタルからの言葉を載せて、この記事を締め括りたいと思います。

「何が『私』にとって大切か…ではなく、何が『私を含む私の世界』にとって大切かに焦点を当てるところまできました。視野を広げ ハートは軽く 背中の翼を大きく広げて飛び立ちましょう。

風はあなたを支え運びます。信頼して任せて 流れに乗って行きましょう!

橋を渡るのではなく、超えていくのです…」



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

私の周りの女神たち (11/17) «  | BLOG TOP |  » ともに目覚めて輝く (11/ 1)

カテゴリ

メニュー&料金 (3)
最新イベント情報 (0)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (15)
未分類 (5)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ディシファリスパス・ことから
  セラピー・インストラクター
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)・入学

美しい創造のプロセスは私達自身。
浄化と変容の道を進み、愛と光が
あふれる地上の天国を創造します。
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム