FC2ブログ
topimage

2021-04

梅雨のホームワーク ( 6/18)

2016・06・18 SAT

関東が梅雨入りして10日程ですが、思ったよりも雨の日が少ないので「洗濯物がよく乾いて有難い」ような「今後の水不足が心配」なような…ちょっと複雑に思う今日この頃…。加えてエネルギーが上滑りする感覚や何か漠然とした不安や混乱を感じたりもしてチョット戸惑っております。梅雨の時期独特の気圧の上がり下がりに反応しているだけかと思いきや、調べてみると5月27日から6月30日までは火星が蠍座を逆行しているではないですか!f^_^;)

「行動力・強さ・愛ある破壊」の火星が「自身の神秘・深い内面」の蠍座を逆行する時は、自身の内側に深くフォーカスして真の望みや自己信頼を忍耐強く見つめる機会が多くもたらされるそうです。春先から順調だった流れが急に停滞し疑心暗鬼に陥りがちなこの時期ですが、そこをグッとこらえて自己信頼を高めていけば火星が順行に戻ったあかつきには決意も新たに進む意欲とチャンスに恵まれ、自分の中に眠っていた能力を存分に発揮する可能性が出てくる…とホロスコープのサイトに載っておりました。全くもって今の自分のエネルギー状態と重なります。

確かに5月下旬からここまで親しい友人や家族と一緒に楽しく過ごしながらも様々な話を通して自身の深みを見る機会が多くもたらされ、何とも言えない妙な焦りやフラストレーションを感じることが増えていました。「どうしてそう思うのか」「このエネルギーはどこから来るのか」…原因が分からないことでさらに混乱する自分がいたのです。混乱はとても疲弊するエネルギーですから早々に手放したいところですが「気付き」というギフトを得るチャンスでもあるので闇雲に反発するのは勿体ない…という訳で、毎年梅雨の時期に恒例になっている「ラベンダーバンドル作りの時間」を「明晰性をもって自分を見ていくホームワークの時間」と設定して自分との向き合いに当てております( ˘ω˘ )



ハーブは本当にいいですよね~(#^.^#) 我が家の小さな庭にも所狭しと植えてあるのですが殆ど手をかけなくても時期が来るたび元気に美しい花を咲かせてくれて、どの草花よりも生命力の強さと毅然としたエネルギーを感じさせてくれます。触っているだけで素晴らしいアーシングとグラウンディングをサポートしてくれますし、香りと色はハートとからだの深いところを惜しみなく癒してくれるので私たちの生活には欠かせませんね♡



先のように意図しながらバンドル作りをしていると広がり過ぎた感覚がきゅう~っと締まって安定していくのが分かり、太古から脈々と続いている「人類にもたらすハーブの恩恵」に改めて感動を覚えました。安定はリラックスをもたらしリラックスは明晰性をもたらします。象徴的な夢をたくさん見たり過去生のことを始め「自身」についての情報がどんどん入ってくるようになり、その後に行う瞑想はたとえ時間が短くても非常にエキサイティングなものとなっております。そして私が感じていた漠然とした不安は火星の蠍座逆行の他に、今年の夏至のエネルギーの影響も大いにあることが分かったのです…(続きを読む→ReadMoreへ)



光の存在である私たちは太陽と非常に親密な関係にあります。天体の太陽としてのソーラー・エネルギーは地球上の生物の生命維持にもちろん欠かせませんが、スピリチュアルなエネルギーとしての「太陽を超えた太陽の光」…すなわち「グレイトセントラル・サン」のエネルギーは私たちの「中心」へと流れ込んできます。太陽系の中心は太陽であり、同様に私たちの中心にも太陽があるのです。それはお臍の指2本上そして指2本内側の「受肉の瞬間の第一細胞」があるゴールドの領域で、私たちが私たちの源と繋がっている「叡智の泉」であり自身のマスター性を表現する「インカネーショナルスター」や「真のオーラ」を示す場所でもあります。グレイトセントラル・サンは私たちのこの領域、第3チャクラ、そして太陽神経叢と深く関わりながら私たち人間を内側から成長させているのです。

オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールさんは太陽神経叢を「スパゲティ・ジャンクション」と表現しました。自律神経の集合体としての神経経路だけではなくエネルギーの流れが縦横無尽に走っているこのエネルギーセンターは、非常にパワフルな領域ですが同時に繊細でもあります。スパゲティと表現されるくらい込み合っている訳ですから「混乱」が起こるのはある程度仕方のないことですが、その状態が長く続けばからだの表現(健康面)に影響がでることは必至です。この領域にあるのは胃や肝臓、膵臓、小腸など私たちの「喜び」「幸福感」と大いにリンクしている臓器ばかり…。調子を崩す前になるべく早く「混乱」から学びきり不要なエネルギーを素早く手放すことが肝要となるでしょう。


太陽のエネルギーサイクルは大きく分けて冬至と夏至で切り替わります。冬至から夏至にかけて私たちはどんどんオープンになり光とともに様々なエネルギーを取り込みます。光によってよりクリアーに自分を見ながら拡大・膨張していくのです。日照時間が最も長い夏至は自身と太陽との関係性の「拡張のピーク」とも言えるでしょう。拡大の時期は門扉を広く開け、流れ込むままに余すところなくすべてを受け取るのが自然だと感じます。振り返れば去年の冬至からここまでの半年間、実にたくさんの情報とエネルギーを受け取りました。たくさんのシンクロニシティや恩寵にも恵まれ非常に充実した時間を過ごせたのは、私が「受け取ること」にハートを開いていたからだと自負しています。特にGWに沖縄の太陽の下で過ごせたことはその恩寵以外の何ものでもないでしょう。沖縄の太陽や海とのワークは本当に素晴らしい体験でした!来年のGWも意図的に太陽光をしっかり浴びて質の高いエネルギーチャージを図りたいと思います。(沖縄旅行記は近いうちUP予定です。お楽しみに^^)

夏至から冬至にかけて今度は、それまでに取り込んだものを自身に統合するために内側に収縮していきます。「収縮」や「内に向かう」と書くと何だか消極的なイメージが湧きますが、むしろ私はこれこそが「積極的な変容」ではないかと感じています。受け取ることと与えることがバランス良く循環する冬至と夏至の拡大と縮小は太陽系の始まりから延々と繰り返されていますが、決して同じところをトレースしながら膨らんだりしぼんだりしている訳ではありません。細胞レベルやエネルギーレベルを毎瞬毎瞬「刷新」させる呼吸の様に、必要なものとそうでないものを振り分け、手放し、必要なものとの統合を図りながら変容していくのです。死と再生・手放しと受け取りを繰り返しながら変容していく私たちは「変化こそ不変」という宇宙の真理を呼吸をすることによって表現している存在なのかも知れません。そして受け取った恩寵を自身に統合するということは「分かち合い」「全体性への真の奉仕」であると考えます。自身を取り巻く環境も周りの人々もすべて自分の内側の反映だとするならば、内に向けば向くほど「外と繋がり全体と分かち合える」ということでなないでしょうか。受け取ったギフトを統合して新しいものを創造し(生み出し)て分かち合う…今までの私にはこの観念が無かったので、冬至に向かってだんだん日が短くなることに対してどこか淋しや憂鬱を感じていました。でもこれからはこの時期をポジティブに過ごせそうです。文字通り秋頃には「収穫した実りを分かち合える」…そう考えると今からとてもワクワクします(^^)


また、数秘を用いて今年の夏至を見ていくといつにも増してパワフルに私たちに作用することが予想されます。2016年は2+0+1+6で「9」、そして今年の夏至6月21日はこれまた6+2+1で「9」となります。さらに年月日をすべて足すと2+0+1+6+6+2+1=18となり一の位と十の位を分解して足すと1+8で「9」。なんとトリプルで「9」のエネルギーと対面することになるのです。計算上そういった日は他にもありますが、夏至の前後は何か大きな決断や切り替えを余儀なくされる事象が起こることが多いエネルギーですから「9」と重なることでさらに顕著になることでしょう。9は数秘では「手放しと移行」「サイクルの終わり」「完結」を意味し次の段階への最終ステップでもあります。今まさにそこに向かってエネルギーは高まっている最中という訳です。ただでさえエネルギーの大きな切り替えのポイントである夏至と数秘の「9」というエネルギーが重なるのですから心身ともに影響を受けない人はいないでしょう。エネルギーの変わり目には先ず意識が変わります。今までの古い信念体系や思考パターンを手放さざるをえない状況や、何らかの変化を余儀なくされる事態に直面するかも知れません。でもそれは単純に「良い・悪い」で判断するようなアクシデント的なものではなく、高いレベルへの変化の準備としてもたらされるギフトとなるでしょう。もし大きな変動があって辛さを感じることがあったとしても、私たちが「真の奉仕」に目覚めていく過程でもたらされるイニシエーション(通過儀礼)であり恩寵なのだと信じて果敢にトライしていきたいですね。自分が本当に望むものは何なのか…これまで自分を押さえつけていたものは何なのか…「9」の数秘が表す「鏡の質」が人との関わりや会話の中で気付きをもたらしてくれるかも知れません。混乱に対して深刻になりそうな時は、太陽を象徴するイエローのエネルギーを活用しましょう!イエローは自己知と歓び、そしてユーモアをもって深刻になりそうな転換時のエネルギー不安をポジティブに解消してくれます。補色のバイオレットも同時に使うとバランスが取れますから、太陽の光をたっぷり浴びたラベンダーはこの時期最高のパワーアイテムになりそうです♪( ´θ`)ノ



ちなみに…私はカタリ派の転生や中世ヨーロッパの魔女狩りに代表されるような宗教的弾圧を受けた過去生があります。オーラソーマのボトルにもカタリ派やグノーシス派を象徴するボトルや異端として迫害・弾圧された過去生を表現しているボトルがあり、上の写真のB17吟遊詩人Ⅰ・希望(グリーン/バイオレット)やB38吟遊詩人Ⅱ・識別(バイオレット/グリーン)はまさにラベンダーの花と茎の色だと感じています。バンドルを編むこの時期はいつもラベンダーの色と香りに癒されながらも、漠然とした恐れや悲しみに胸の奥がザワついて仕方ありませんでした。ですが今年の夏至は9のトリプル!潔く過去生の縛りを手放すべく「赦す」ことを意図したいと思います。赦しはすべて自分のため、自身を救済するための「愛の選択」です。そして「赦されること」もまた同じように「愛を受け取るという選択」です。何かをするから許されるのではなく「すでに許されている」という認識を自身のこころにもからだにも繰り返し伝えていくことは真のヒーリングの理解を促進することにもなるでしょう。ハートのヒーリング…ラベンダーのグリーンとバイオレットはそんなメッセージも伝えてくれているようです…。


夏至まであと3日!。太陽のターニングポイントを迎えいよいよ私たちの「光の質」を発揮する時期へと移行します。目覚めて、そして自分の道を自らの光で照らし、光の照射によってくっきりと浮かび上がる自身の影も同時に愛しながら内側の統合を目指そうではありませんか(^^)/



梅雨だからこそ太陽の恩恵を深く感じられるこの時期…スタジオをご利用下さった皆様にこのラベンダーバンドルを差し上げております。数に限りがありますのでご希望の方はお早めにどうぞ♫

チャクラとオーラのヒーリン&リーディング、オーラソーマ・コンサルテーションなど光とともにご自身の内側を見ていくアリーアンナのスタジオメニューは火星が蠍座を逆行しているこの時期に特にオススメです!どうぞご利用ください♪( ´θ`)ノ


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

新メニューのご紹介 ( 6/24) «  | BLOG TOP |  » ペールゴールドの旅 ( 5/29)

カテゴリ

メニュー&料金 (5)
最新イベント情報 (0)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (15)
未分類 (5)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ことからアロマセラピー
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)入学
2021.01 Kanaiプレートアート
   基礎講座ナビゲーター登録

風の時代に突入した今だからこそ
自分自身の本質に目覚めてたい…
そんなあなたをサポートします♡♥
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム