FC2ブログ
topimage

2021-01

ペールゴールドの旅 ( 5/29)

2016・05・29 SUN

オーラソーマレベル3の学びは早くも折り返し地点にさしかかりました。楽しいことは本当にあっという間に過ぎていきますね(^-^) 情報量がハンパないので落とし込みには時間がかかりそうですが、とにかく今はオーラソーマタロットの絵柄からイクイリブリアムボトルのエネルギーを読み解いていくことが面白くてたまりません♪ オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールさんのインスピレーションから生まれたボトルたちは後にオーラソーマの後継者となるマイク・ブース氏との出会いによって数秘やカバラとの関連が紐解かれてきた訳ですが、そのパズルのピースのハマり具合が本当に素晴らしく講義は毎回驚きの連続です!オーラソーマ・カラーケアシステムは様々な文明の叡智のルートを辿りながら、今、宇宙の真理を携えてここに顕現しているのだと強く感じます。この学びの機会がもたらされていること自体が奇跡のようでもあり、自然と感謝が湧いてくる今日この頃ですo(^▽^)o

レベル1がスタートしてから約一年、連続して7本のボトルを使ってきたこともあって最近は自分が選んで使っているボトルが自身のどのレベル(スピリチュアル=霊性、メンタル=精神、エモーショナル=感情、エネルギー=肉体)に働きかけバランスをもたらすことを助けているか感じられるようになってきました。これはあくまで私の場合ですが、半分使った頃にそのボトルのテーマに沿った事象や自身を見つめる機会がもたらされ、使い終わる頃にそれらが深い学びとなってギフトとして統合される…今のところそんな流れができています。一見トラブルやアクシデントのように感じる側面に「気付き」という光がもたらされる瞬間は何度味わっても新鮮な驚きと深い歓びがありますし、自身の凝り固まったパターンが一枚一枚剥がされていく手放しのプロセスにディヴァイン・タイミングを感じた時は感嘆します(#^.^#)



間もなく使い終わりますが、今ワークしているボトルは上層ゴールド/下層クリアーのB73「荘子」(チャン・ツー)です。上の写真は使い始め直前のボトルを撮ったもので、上下層の境目…自身の中心を表すインカネーショナル・スターの領域に小舟のような小さい泡が浮いていたのが印象的でした。特にボトルを振ったりした訳ではないのに「使う」と決めた瞬間から自分自身とのチューニングが始まったようで気が付いた時にはこうなっていたのです。見れば見るほどその泡が金色に染まる海や河の上に小舟が浮いているように見えて、これから始まるボトルとのワークが「旅」や「移行」を象徴しているように感じました…(続きを読むReadMoreへ)



実際使ってみると本当にたくさんの気付きと手放しが促進されたのですが、あまりにも個人的な内容の上にたたみ掛けるように次から次へとメッセージがやって来てはどんどん統合されていくので記事として取り上げることも出来ませんでしたf^_^;) その回転と展開の早さに「なんだかクイントエッセンスの波動に似ているな」とも思ったのですが、シェイクカラーがペールゴールドなのでそれも当たり前かも知れません。ペールはマスターや大天使を象徴する淡い色調のエネルギーですが実際は色に光が入って強烈化したものなので、波動の高さに光速や熱量を感じることも少なくないのです。オーラソーマでは紀元前中国の道家の思想家である荘子を「マスター」とは位置付けていませんが、数々の故事や有名なことわざにある彼の言葉は一貫して「ワンネス」と「生滅変化の道のみが永遠である」という宇宙の真理を唱えており(あくまで色々な解説を読んでの私的見解ですが)オーラソーマの基本理念と素晴らしく合致していてペールゴールドが象徴する「知恵のマスター」にピッタリだと思います。

実は下層にクリアーが入ったボトルを使うのはこれが初めてで、使い始めるにあたっては若干の不安を感じている私がいました。下層にクリアーがあるボトルは強い浄化作用によって「手放し」やその促進が余儀なくされることもある…そんな話も聞いていたからです。ボトルの下層は無意識の領域を表しています。ボトルの上下層は見た目1:1ですが「領域」としてとらえると上層の顕在意識=目覚めている状態の領域が1で下層の潜在意志=無意識・まだ目覚めていない領域は9となります。自分というミクロ宇宙の9割を占める広大で深い領域に強烈な光を意図的に当てる訳ですから、時には「見たくない自分」に焦点が当たったり今まで知らなかった本質が浮上してくることは容易に想像がつきますね(^_^;) 「何と向き合うことになるんだろう…」とちょっとドキドキしながら使い始めたところ、案の定ちょうど半分使った頃に前回の記事で書いた通りの「通過儀礼」を経験することとなりました。知識への執着やオーラソーマそのものに対して権威のテーマが浮上し「過去の体験」に執着している無意識の領域の私=エゴをつぶさに見る羽目になったのです。「今、ここ」にいない状態に自分を縛りつけていることに対して正面から向き合うまではエッセイを書き上げることも出来ず「今まで意識していなかった自分」「見ようとしていなかった自分」との向き合いには苦戦しましたが、その分気付きや手放しが深いレベルで促進されたと強く感じます。

こんな風に書くと人によっては下層にクリアーの入ったボトルを使うことが怖くなってしまうかも知れませんが、私たちは変化の途上にあり宇宙全体の波動が上がって行くこの時は自身の波動の低さが苦しさや恐れの原因でもあるのです。クリアーはその苦しさや深い恐れの解放をサポートするワクチンのような質もあると思うので、自身の健全さに責任を持とうとするならば回避しないで取り入れたい色のエネルギーではないでしょうか。どんなにネガティブに感じる側面もその裏側にはポジティブがセットになっています。自分との向き合いに辛さを感じながらも、このボトルの「自身の内側をよく見て智恵と繋がり明晰性をもってギフトの真の理解を得る」という波動の高いエネルギーにチューニング(同調)できることに喜びを感じましたし、真剣に取り組みすぎてナーバスになった時には「私は自分のことを笑えるのでしあわせです。私は自分で自分にもたらす皮肉を見て喜びます」というB73の楽観的なアファーメーションに肩の力を抜くことができました。そういった両極のエネルギーを感じながら根気強くワークできたことで自分に対する信頼感も深まったように思いますし、最後にはまるで長い旅行を楽しんだ後のような心地良い疲労感に加えて達成感を感じることができました。B73とのワークは「知識をいかにして智恵となすか」に終始フォーカスしていました。知っている知識を並べても「真の分かち合い」には至らない…そのことに深く向き合った1ヶ月半は、例えば自転車というものを「ただ知っている」という情報レベルから「上手に乗りこなせるように挑戦してみたい!」というチャレンジレベルへの移行の時間だったようです。伝えても上滑りするようなエネルギーの「知識のシェア」ではなく、必要なときに必要なところへ必要な分だけもたらすことができる「恵みとしての知識」を、いかに自身のゴールドの領域=スターから喚起して分かち合うことができるか…そんな「マスターの質」に意識的になる旅のプロローグであり、私たちの内側に眠っている古代からの叡智を統合していくレベル3の学びに入るための準備期間であったと確信しています。

最後にゴールド繋がりで写真をもう一枚…(^-^)



これはB73とのワークを決めた時に入手したラブラドライトです。ラブラドライトは角度によって様々な色の光を見せる美しい鉱物で、このシルバーとゴールドが交互にきらめく様子に「B73のようだ」と一目惚れして即買いしました♡ シルバーは源との繋がりのシンボル「シルバーコード」を表しておりヴィッキーさんもクリアーをシルバーと表現することがあるので実にピッタリだと思いましたが、家に帰ってドリーン・バーチュー氏の本「エンジェル クリスタルセラピー」のラブラドライトのページ見てビックリ!そこには「内なる結合」「太陽神経叢(ゴールドの領域)からのコミュニケーションを眉(第6チャクラ・ゴールドの補色ロイヤルブルーの領域)へとつなぐ」「安全に知恵へと近づく」「新しい次元への旅」「リズムを早め素早く動く」などなど私がB73に感じている言葉がズラ~っと並んでいたのです。他の本にも「原因のよくわからない不安や恐怖に効果あり」と書かれていて「これまたゴールドの言語と一致している!」と本当に驚きましたが、インスピレーションが宇宙の真理や叡智のソース(源)から来ているのであれば当たり前のことかも知れないと暫くしてから気が付きました。私たちは実は、みんなで一つのライブラリー「叡智の泉」を共有している…ということなのかも知れませんね。

様々な要素が引き寄せ合うシンクロニシティによって私の手元にやって来たこのラブラドライトは、エッセイに掛かりきりになって文字通り煮詰まった私を積極的にサポートしてくれました。シルバーとゴールドの輝きに癒されたのはもちろんのこと、時にはその平たい形をカッサのように活用して胸腺や首筋のマッサージに使わせてもらいました。枕の下に置いて眠ると疲れた気を吸い取ってくれるので本当にありがたかったです。やはり私たちの癒しと進化にクリスタルは欠かせない存在だと改めて感じる機会となりました。少し先ですが10月にはクリスタルマスターPart2が始まります。それに向けてPart1の学びの「知識」を「智恵」へと変成すべくクリスタルワークも積極的に取り入れて行きたいと思います。近いうちスタジオのメニューにも登場する予定ですのでお楽しみにo(^▽^)o


B73とのワーク効果か、挑戦したいことがどんどん湧いてくるようになりました。これも「叡智の泉」からのインスピレーションなのでしょうか。颯爽と自転車を乗りこなすように「智恵の分かち合い」の流れに乗る…ペールゴールドの旅は今、始まったばかりです♪( ´θ`)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

梅雨のホームワーク ( 6/18) «  | BLOG TOP |  » レベル3の通過儀礼 ( 5/18)

カテゴリ

メニュー&料金 (3)
最新イベント情報 (0)
お知らせ (29)
日々の気付き (113)
チャクラとオーラ (4)
リフレクソロジー (1)
ごあいさつ (15)
未分類 (5)

プロフィール

佐和(sawa)

Author:佐和(sawa)
スピリチュアルな世界を日常に♪
自分自身をマスタリングしていく
過程の中で、ヒーリングスタジオ
アリーアンナを展開しています。
天使や女神、マスターとの語らい
地球の自然とゴスペルが大好き☆

1987 保育士
  登録番号 東京都-081024
2003 インテリア産業協会
  インテリアコーディネーター
2011.07 日本ベビーセラピスト協会
  ベビーセラピスト
2012.02 Umiのいえ(しばたさとみ)
ベビー&ママヨーガインストラクターベーシック講座
2013.05 フォースビー研究所
  パワーヒーリング講座BASIC
2015.03 アトリエ☆ルシェーレ
  チャネル&ヒーリングコース
2015.07 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル1
2015.12 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル2
2016.02 オーラソーマ®ASIACT
  プラクティショナー登録
2016.02 アトリエ☆ルシェーレ
  オーラソーマ®PPS
2016.03 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart1
2016.06 ビタミンカラーズ
  オーラソーマ®レベル3
2016.10 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart2
2017.01 アトリエ☆ルシェーレ
  クリスタルマスターPart3
2017.02 スペース・アンジュ
  ディシファリスパス・ことから
  セラピー・インストラクター
2017.10 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー基礎編
2018.04 アトリエ☆ルシェーレ
 ハーバルアストロロジー応用編
2018.03 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   プレゼンターコース
2018.04 オーラソーマ®エッセンシャルズ
   インストラクターコース
2019.08 星と心と魂に生かされて
   いく学校(星よみ)・入学

美しい創造のプロセスは私達自身。
浄化と変容の道を進み、愛と光が
あふれる地上の天国を創造します。
----------------
☆ 予約・問合せはこちらから ☆
mail…下段メールフォーム
Facebook…@hs.arieanna

※ お問い合わせメールについて ※
PC版は下段のメールフォームから
どうぞ。スマホ版は右下方のメール
アイコンから以下のアドレスを入力
してご送信ください。その際は迷惑
メール対策のため大変お手数ですが
studio.arieanna★.com の★を
@gmailに変えてご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム